• 木. 5月 26th, 2022

BNKトークン、初のイニシャル コイン オファリング(ICO)5月6日より。

Byサイト運営

5月 6, 2022

BNK48のマネージメント会社であるiAMは、2022年5月6日、初の公式ICOを公開します。

『BNK48 12thシングル選抜総選挙』で、初のBNKトークンをした投票が行われ、その安全性と履歴の確かさなど信頼性が実証されました。
同社は、このシステムを信頼してくれたサポーターに感謝しています。
販売されたトークンの総数の99%以上に相当する、100万を超えるBNKトークンと声援で投票が行われました。

『BNK48 12thシングル選抜総選挙』結果発表! 3代目女王は「モバイル」。日本人初「大久保美織」選抜入り!

インディペンデントアーティストマネージメント・カンパニーリミテッド(iAM)は、女性アイドルアーティストBNK48とCGM48のマネージメントをしています。

インディペンデント アーティストマネジメント(iAM)社は、SCBXグループの会社であるTokenX(Token X)社とともに、デジタルトークン発行者でもあります。

そして同社は、2022年5月6日にイニシャルコインオファリング(「ICO」仮想通貨の新規発行)を公開します。
ICOにおけるホワイトペーパー(資金調達の目的や使途)は、次の4つグループに分けられます。

①これまでの選挙活動に参加したサポートグループ。
②BNKホルダープログラム通じてサポートするグループ
③BNK48 12thシングル選抜総選挙の活動をサポートしてくれたグループ
④同社に登録されているBNK48ファウンダーメンバーのグループ

この4つのグループすべてにレベル(ティア)が設けられ、会社が規定した一定期間内、BNKトークンを購入することが可能となります。

そしてiAMでは、毎月継続的にBNKトークンが使用されるイベントを行っていきます。
トークンを使ったイベントが、どのようなロードマップになるかは、まもなく公式発表を行います。

利用者は、privatesale.bnk48.comを介して、検証済みのウォレットコードを利用して、ランク(ティア)を確認することができます。

2022年5月6日からティア1、2022年5月10日からティア2、2022年5月12日からティア3の発行を開始する準備ができています。

3つのTierはすべて2022年5月17日に発行が終了します。
各ティアにはトークンの購入数に制限があります。
2022年5月17日の18:00から2022年5月23日の12:00(正午)まで、3つのティアすべてに制限のない別の特別ラウンドがオープンします。

オファーの詳細および条件は、再度発表されます。
さらに興味のある方は、BNK48オフィシャルサイトをフォローするか、BNK Token (bnk48.com)を介して詳細情報を得ることができます。

Token X Company Limited(Token X)について。
Token Xは、SCB(サイアムコマーシャルバンク)ファイナンシャルグループ傘下の会社です。
SCBからICOポータルビジネスライセンス(アクティベーションは保留中のライセンス)を所持しています。
このプロジェクトでサービスを提供することは、ICOポータルビジネス以外のテクノロジープロバイダーとしてサービスを提供する範囲内にあります。

詳細については、www.tokenx.financeまたはwww.facebook.com/tokenx.thにお問い合わせください。 contact@tokenx.finance

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP