BNK48メンバーも体を張って応援するよ!~Grabがドライバーへ総額800万バーツ超の支援

2020年6月16日。

Grabはパートナ―であるドライバーさんたちを心配しています。新型コロナ禍で現場で戦っている人たちのために Grab Thailandは「このバッグで…あなたを応援したい」をモットーに、合計800万バーツ超分(約2,800万円)の元気をお届けします。

マーケティングディレクター・チャンスダー氏がプレゼンする「Grab Loves Partners:ドライバーのお兄さんたちを元気に!」プロジェクトを開始。6つのパートナー企業、セントラルグループ、ユニリーバ、オソトスパ、サントリーブランド、BJC、ノックピラーブブランドから提供された、金額にして800万バーツ超、40,000点の食品と雑貨などが入った救援バッグを新型コロナ禍で苦しんでいるパートナ―ドライバーの元へお届けします。

新型コロナウイルスの流行は、これまで誰も予期できなかった突然の危機でした。世界中の人々の生活に直接影響を与えるだけでなく、国の経済システム全体が影響を受ける大災害となりました。タイでも失業した人は少なくありません。収入を失い経済の停滞に直面。これはGrabのパートナードライバーにも影響がありました。タイの人々外出するのを避けるようになり、海外からの旅行者がロックダウンにより来れなくなり、その結果Grabの配車サービスの使用数は劇的に減少し、過去2〜3か月の収益創出に多大な影響を与えました。

このプロジェクトには、Grabのブランドアンバサダーを務めているBNK48のメンバー3人(Music、Mobile、Mewnich)も参加してくれました。食品やさまざまな生活用品を梱包します。米などの主要ブランドから、クノールの食品、ピジョンブランドの漬物、インスタントコーヒー、チキンエッセンス、M-150、クリスピーポテト、魚の缶詰等々。そしてそれを入れるバッグは、バイオプラスティック製で自然にも優しい。Grabは、環境問題やごみの蓄積問題にも積極的な会社です。

6月12日金曜日にバンコクで始まったこのプロジェクトは、今後チェンマイ、プーケット、パタヤ、コーンケン、ナコンラチャシーマーにも赴き7月末ごろまでキャラバンを行うとのことです。

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします