• 水. 5月 18th, 2022

【タイ】偽札を使用してしまった場合、最高懲役10年および20,000バーツの罰金に。

Byサイト運営

5月 3, 2022

先日、ノンタブリー県で約30枚の千バーツ紙幣の偽札が見つかった件で、その偽札を使ってしまった場合、罪に問われてしまいますのでご注意下さい。

タイ王国警察の報道官は、法律上、人々は最寄りの警察署にすべての偽造通貨を提出することが義務付けられています。
ただし、払い戻しの保証はありません。

千バーツの紙幣が本物かどうかを判断する最良の方法は、いわゆる「透かし」が埋め込まれているかどうかを確認することだと言います。
光を当てると「1000バーツ」の文字が、タイ語と英語の両方で見えるようになります。

報道官は言います。
偽造紙幣を受け取ったと判断し、それを使用した人は、最高10年の懲役、もしくは最高20,000バーツの罰金、またはその両方を科せられる可能性があるとのことです。

故意が故意でなかったかを証明するのが難しいと思われます。
このようなケースを避けるため、私は最近なるべくキャッシュレスで財布にはほとんど現金を入れないようにしています。

あなたの千バーツはホンモノ? ノンタブリーで偽の千バーツ札30枚以上が見つかる。

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP