• 火. 5月 24th, 2022

ユニクロ5店舗で「爆窃団」並みの窃盗団現る! その手口とは…?

Byサイト運営

4月 25, 2022

タイのユニクロ5店舗で盗みを繰り返し、合計45万バーツ分の被害をもたらしたベトナム人容疑者3名を逮捕しました。

4月23日タオプーン警察は、DO HONG LONG(30歳)、DINH THI MO(36歳)、LE THI HONG(48歳)のベトナム国籍3名を窃盗の容疑で逮捕しました。
服やバッグなどの多くの盗品は、バンコクのペッチブリー通りソイ22にある、彼らの部屋で発見されました。

4月21日15時ごろ、ユニクロのゲートウェイ・バンスー支店ユニクロから通報がありました。
外国人のように見える男1人と女性2人が来店し、ポロシャツ19枚、価格にして約15,010バーツ、長袖シャツは62枚、価格にして約48,980バーツ、合計63,990バーツを盗んだというものでした。

犯行時、盗んだ商品を収容するために大きなスーツケースとベビーカーを使用していました。
その後、トゥクトゥクを呼んで逃走しました。
警察は、逃走経路に沿って監視カメラを追い続けました。

警察の懸命の捜査により、彼らの住まいを発見し3人の容疑者の逮捕となりました。
容疑者らは、盗んだ品々を母国で売り飛ばすつもりだったと自白しています。

容疑者らは、他のユニクロ支店でも同様の窃盗を繰り返していたとのことです。

①ユニクロ、セントラルバンナー支店、2回、被害総額は約30万バーツ。

②ユニクロ、ビッグCラマ4支店、被害総額は約5,200バーツ。

③ユニクロ、サムヤーンミットタウン支店、被害総額は約5,400バーツ。

④ユニクロ、セントラルパタヤビーチ支店、被害総額は約80,000バーツ。

しかしこれだけの量、店員は盗まれる前に気づかなかったのでしょうか。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP