• 火. 5月 24th, 2022

トンローやエカマイにも出没! 禁止中の路上水鉄砲をかけまくる日本人女性。バンコクで大暴れ中!

Byサイト運営

4月 18, 2022

数日前よりタイ関連のSNS上を不思議な女性の動画が出回るようになりました。
その映像は、タイの地下鉄構内の駅員やタニヤ通りでお客待ちをする女性などに、ソンクラーン期間中禁止とされている水鉄砲を用い、ゲリラで水をかけまくるという内容のものでした。

本誌では既にお伝えしている通り、タイのプーケットやチェンマイ、カオサン通りでは、外国人観光客により新型コロナ禍以前のような水かけ際が違法にも関わらず自然発生的に行われてしまい、タイの政府の頭痛の種となっていました。(4月14日には取り締まり強化)

この動画はこのような無法行為から触発されたものかとも思われましたが、その女性の行動やしぐさ、明らかにお門違いの場所で無差別に行われる迷惑行為とその不敵に笑うその姿に、多くのネットユーザーが恐怖を覚えました。

さらに彼女のツィッターカウント(@tsurikichishizu)内の過去動画をみると、彼女はマスク否定論者のようで「マスクなんか取れよ、くっだらねー」とのコメントと共に、タイの地下鉄や路上などでマスクを外し、音楽と共に踊ると言った行為を繰り返し行っている姿がアップされていました。
(タイでは公共の場は、マスク着用が義務付けられており、マスク不着用の場合コンビニでも入店を断られます。)

これには「マイペンライ」の国タイランドでも「いい加減にしろ!」といった声が上がり、ネット界隈で火がつき地元メディアで報じられるまでに至りました。

そして驚くべくことに、この女性はなんと日本人だったというのです。
確かに、本人のツイッター内の動画では日本語で話しているものがありました。
さらに、以前ある雑誌の「読モ」オーディションを受けていた過去があったようで、他の方の指摘により本人も認めています。
その結果、実名と年齢までもが明らかとなっています。

実際にプーケットやカオサンで水かけ行為をしている外国人も同類ではありますが、この日本人女性は単独で、日本人が多く住むエカマイ駅からトンローなどスクンビット道路を自転車で駆け抜けながら、水鉄砲で外で食事をしている人にまで水を浴びせていましたので、その動画を見た人は不快に感じた人が多かったものと思われます。

先日、読売新聞でも、ワクチン否定論者とロシアのウクライナ侵攻肯定(プーチン大統領は神)論者、その他陰謀論者は共通した人たちが繰り返し投稿していたという記事がありましたが、SNS界での過剰な承認欲求がこの女性と同じような人を作り出しているのかもしれません。

あなたの周りは大丈夫ですか?

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP