• 木. 5月 19th, 2022

常夏の国タイランドで『氷の国』へご招待! 雪遊びもできるよ。

Byサイト運営

4月 16, 2022

新型コロナでなかなか日本へ帰れずにいる、そこのあなた!
タイの連日の暑さに、そろそろ飽きが回ってきていませんか?

生まれた時かあタイに住んでいるタイ人だって、飽きているんです。
それはもうお金を払ってでも、寒さ体験したいほどに…。

そんな方には、ここパタヤ郊外にある『フロストマジカル アイスオブサイアム(FROST Magical Ice Of Siam )』がお薦めです。

わざわざ、日本やアラスカに行かなくても、それ以上の寒さ体験がここでは可能となります。

先ずは、入り口。
アクセスは車を使わなければいけないような場所にありますので、自家用車をお持ちでない方はタクシーやレンタカーが必要となります。

チケットは入り口横に併設されています。
タイ人料金と外国人料金がありますが、タイの免許証提示でタイ人料金で入場することが可能でした。(保証はできません)

ちなみに外国人料金の場合、大人600バーツ、子供500バーツ(身長100センチ以上)となっています。
(タイ人料金は、大人350バーツ、子供250バーツ)

チケット売り場から館内の入り口までは、氷の彫刻のようなレプリカがたくさん展示してあり、撮影スポットになっています。

氷の国へ入る前に、先ずは冬支度を整えなくてはなりません。

靴や厚手のジャンバーなどのレンタル代は入場料に込みとなっています。

ただし手袋やイヤーワッフル、帽子などはレンタルがないのでその場で購入となってしまいます。(60バーツ~)
持参できる方は、前もって持参頂くほうがお得でしょう。
(私は手袋なしで入りましたが、手袋なしでは遊ぶのは困難です。)

それでは実際に「氷の国」へレッツゴー!

先ず、目の前に現れるのは「氷の国」。

外のレプリカとは違い、こちらは本当の氷で作られた氷の彫刻です。

外の暑さからここに入ると最初は涼しくて、とても快適に感じます。

だが、しかーし!

私は学生時代スキー場でアルバイトを経験していますが、この「氷の国」の寒さ(冷たさ)は、雪山の比ではありません。

完全に冷凍庫状態でした。

レンタルできる防寒具以外にも事前に何か着込んできた方が(持ち込んだ方が)より長く遊べると思います。

 

氷で作られた滑り台もあります。

ここで終わりなのかと思いきや、実はその奥に「雪の国」があります。

こちらの方が、日本の冬といったレベルの寒さなので、まだ長居が可能です。

写真の色合いも優しい色になっています。
雪遊びもできますよ。

滑り台なんかもあります。

大人でもはしゃいでしまいますね。

もう一度「氷の国」に戻ると、無料のソフトドリンクカウンターを見つけました。

無料ならと何倍も飲むぞー!と気合いを入れて挑みましたが、一杯飲むのも青息吐息でした。

だって、こんなんですから。

冷凍庫で、氷のジョッキで飲むフルーツジュースは、体の中から凍る思いでした。(笑)

はい!
いかがでしたでしょうか。
日本でも暖かい地方に住んでいる方は、雪を経験したことのないお子様などいらっしゃるのはないでしょうか。

そういった方もそうでない方も、この一年中夏の国タイランドで、寒さ体験してきてください。
場所はパタヤ市中心地から車で20分くらいのところにあります。

時間制限はありませんが、寒さ対策をしていないと30分くらいで限界がきますよ。(笑)

 

『フロストマジカル アイスオブサイアム(FROST Magical Ice Of Siam )』

住所:75 Nong Pla Lai, Bang Lamung District, Chon Buri 20150
営業時間:9時~19時(シーズンによって異なります)
料金:大人600バーツ、子供500バーツ(身長100センチ以上)
※タイの運転免許その他提示でタイ人料金に(保証はできません)
公式フェイスブック:https://www.facebook.com/frostpattaya

 

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP