• 木. 5月 26th, 2022

『M-Flow』の罰金猶予期間は3月31日までです。それ以降は高額な罰金が…。

Byサイト運営

3月 30, 2022

タイ高速道路局(DOH)は、3月末までに『M-Flow』レーンの通行料をまだ支払っていない未登録の運転手に注意を促しています。

同局は、未登録の運転手が『M-Flow』レーンを使用した際の支払い猶予期間は3月31日に終了すると述べており、指定された時間枠内に支払いを行うよう注意を促しています。
同局は以前、M-Flowの罰金制度を一時停止し、運転手から徴収した罰金を返還し、国民の混乱を緩和していました。
2022年4月1日に、罰金の徴収を再開するとのことです。

M-Flowは、ビデオカメラなどの人工知能(AI)テクノロジーを利用した自動料金徴収システムです。
AIは、99%の確率で車のナンバープレートを所有者に正確に一致させることができるため、ドライバーは速度を落とさずに最高速度120 km/hで料金所を通過することが可能となります。
登録ユーザーは、クレジットカードまたはアプリを使用して料金を支払うことができます。
未登録のユーザーの場合、請求書が自宅に郵送され、7日以内に支払うか、多額の罰金が科せられることとなります。

M-Flowシステムに登録すると、最初の10万人に2回分の無料パスと、3か月間の料金の20%割引きを受け取ることができます。

登録についての詳細は、1586にダイヤルするか、Webサイトwww.mFlowthai.comにアクセスしてください。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP