• 木. 5月 19th, 2022

「オスモピンリバー」が「マイナーホテル」と業務提携。NHコレクション『チェンマイピンリバー』2023年オープン!(予定)

Byサイト運営

3月 4, 2022

「オスモプロパティグループ」(Osmo)の子会社「オスモピンリバー」(Osmo PR)は、チェンマイ県ピン川のほとりにあるNHコレクション『チェンマイピンリバー』のホテル管理契約を、世界有数のホテル管理会社「マイナーホテル」と締結しました。
同社では、この事業に3億5千万バーツ以上の投資を行っています。
このホテルは、プレミアムツーリストを中心とした、タイ並びにアジアでのNHコレクションブランドの最初の物件となり、2023年の第1四半期に営業を開始する予定となっています。

 

「オスモプロパティグループ」の会長ジラット氏は、次のように述べています。
「このコラボレーションにより、タイ並びにアジアで初めてNHコレクションブランドに携わることができ、世界的に有名なホテルチェーンの発展に貢献できたことを大変光栄に思っています。チェンマイ県のピン川のほとりにNHコレクションである『チェンマイピンリバー』を設立することは、決定の要因の1つでした。

「当社は、世界中からの観光客に知られる最も興味深い観光地の1つである、豊かな自然に囲まれた美しい都市、チェンマイ県のポテンシャルに可能性を見ました。同県の利点は、その文化と古えの歴史、そしてその成長、職人技、料理、芸術、ファッションの独自性、そしてピン川のほとりが持つ息を呑むような雰囲気と風景です。ホテルのターゲットグループは、さまざまな年齢層の人々を入り込ませ、場所自体がさまざまな観光活動を提示します。これらの要因によりチェンマイ県は、長年タイ人と外国人観光客の両方にとって、非常に魅力的な目的地として認知されています。
NHコレクション『チェンマイピンリバー』は3億5千万バーツ以上の予算が投資されています。客室はスイートを含む79室以上が存在します。このホテルでは、特定のライフスタイルの観光客、コンセプトデイクラブを楽しむ人々に焦点を当てています。
その際立った特徴は、チェンマイのピン川のほとりに建てられたレストランとバーを備えたリバークラブです。
2023年第1四半期に、正式に営業を開始する予定です。」

マイナーホテルの最高経営責任者であるディリップ・ラジャカリアー氏は次のように述べています。
「旧市街から数分の川沿いにあるNHコレクション・チェンマイは、歴史、文化、自然に囲まれた唯一の場所です。 NHコレクションのすべての体験は、ゲストと街の魂をつなぐという私たちの約束に基づいているため、目的地を正しく設定することは、アジアで最初のNHコレクション施設にとって非常に重要でした。パートナーの「オスモピンリバー」と一緒に、チェンマイの街がタイの創造性の中心地としての地位を語る真に傑出した物件になることを楽しみにしています」

 

NHコレクションチェンマイピン川の建築には、西洋の冒険家がジャーナリスト、考古学者、宣教師、または単に勇敢な探検家として、世界の最も遠い場所へと旅したとき、旅行の黄金時代を取り巻くロマンスからインスピレーションを得て、SO Architectの主任建築家であるナローン・オタウォーン氏により、まとまりのあるヴァーチャルな物語を演出しています。
具体的には、19世紀後半にチェンマイに住み、働いていたアメリカ人の宣教師、政治家、学者であるダニエル・マクギルヴァリー氏にスポットを当てて、地元の歴史に目を向けました。
結果として得られたデザインコンセプトは、東部の神秘主義と西部の探検精神を融合させ、マクギルバリー氏の遺産を尊重し、ムーディーで折衷的なマクギルバリーBarは、シルバートレイにアンティークのウイスキーグラス、バンカーズランプ、アンティークの骨董品を備えています。

バーのデザインの決定は、ブランドが知られている時代を超越した美学を反映するために、手描きの壁画や地元で作られた備品など、クラシックとモダンなタッチを組み合わせています。

リバークラブは、豪華なバブルソファ、ミニマリストのディテール、すっきりとしたラインで現代性を取り入れるように設計されました。
つの会場をつなぐのは、溝のある表面の曲がりくねったアーチである「ピンヒルギャラリー」と、回転するタイの現代アートを展示する起伏のある壁です。
川沿いでは、19世紀の冒険への情熱と遠征への憧れが、熱帯の葉の下の芝生のパッチに散らばった折りたたみ式のチェアを供えた、さわやかなキャンプ場となっています。

さらにホテルには、スイミングプール、レストラン、カフェ、アートギャラリー、バーを組み合わせた多目的スペースで設計されています。
川の真向かいには、トレンディなアートギャラリー、工芸品店、数多くの飲食店が並ぶ寺院でいっぱいの旧市街があり、チェンマイ国際空港まではわずか4kmです。

「オスモプロパティグループ」について

「オスモピンリバー」(Osmo PR)は、メディアおよびエンターテインメント業界の大成者であるジラット氏によって設立された「オスモプロパティグループ」(Osmo)の子会社です。 2021年の終わりに、ジラット氏はOsmoを率いてクリエイティブライフスタイルベンチャーの資本に40%以上を投資しました。
クリエイティブライフスタイルベンチャーは、Iconsiamを望むチャオプラヤー川のほとりでフィルコレクションを運営し、ボートチャーターサービス、ボートクラブ、シガーバーを提供しています。
クリエイティブライフスタイルベンチャーは、開店からわずか1か月で、多くのお客様をお迎えしています。
ジラット氏は、タイの不動産開発とラグジュアリーライフスタイルツーリズムのリーディングカンパニーとしてOsmoを推進しています。

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP