• 水. 5月 18th, 2022

コロナ急増を受け取り締まりが厳しくなっています。パタヤの「SEX ON THE BEACH」のオーナーを逮捕。

Byサイト運営

2月 25, 2022

新型コロナ感染者の急増を受け、取り締まりを強化しているのでしょうか。

パタヤ警察は、Covid-19の規則に違反し、アルコールを提供する場合の閉店時間に違反したとして、パタヤの「SEX ON THE BEACH」のオーナーを逮捕しました。

月24日深夜パタヤ市警察は、ジョムティエンビーチにある改装されたレストラン「SEX ON THE BEACH」のオーナーとして特定されたポンサック氏を逮捕しました。
彼のフルネームと年齢は、何故か公表されていません。

彼はパタヤ警察署に連行され、法定時刻を超えてアルコール飲料を販売し、チョンブリー病管理命令を破った容疑で逮捕されました。

バー、パブ、ナイトクラブ、ゴーゴー、カラオケラウンジ、およびその他の同様のビジネスを含む娯楽施設は、追って通知があるまで法的に閉鎖されたままです。

当局によって承認された適切な認証を取得した改造レストランのみが営業を許可されています。
アルコールは、午後23時までとなっています。

最近の取り締まりでは顧客の方に罰則を科したというような報道は見受けませんが、新型コロナが急増してくれば、見せしめの意味も込めて急に取り締まりが厳しくなる可能性もございますので、例え店側がOKだと言ってきてもお開きにして頂いた方がよろしいかと思います。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP