• 木. 5月 26th, 2022

「ドンキモールトンロー」3周年! 日本への小旅行をテーマに「おもてなし」を強化。記念抽選会も開催中

Byサイト運営

2月 24, 2022

「DONKI MALL THONGLOR(ドンキモールトンロー)」は、2022年2月22日で3周年を迎え、この日記念式典が行われました。

TOA-PPIH Company Limitedが運営するこのモールでは、日本から輸入された本物の日本の食文化、ホスピタリティ、プレミアム製品を幅広く取り揃え、タイにお住まいの多くのお客様から支持されてきました。

ドンキモールトンローでは3周年を記念して、特別なお祝いのアクティビティやイベントを開催し、買い物客が本物の日本の文化とおもてなしを楽しむ統合ショッピングセンターとしての存在感をさらに強調していきます。

「ドンキモールトンロー」は、ご来店のお客様の好みに応じて、「フード、ファン、カルチャー、アミューズメントモール」をコンセプトに、日本の商品やサービスを幅広く取り揃えています。
この度3周年を記念して2022年2月19日から27日まで、たくさんの特別な特典、割引、222,222バーツ以上の魅力的な賞品が当たる抽選会をご用意しています。

おかげ様で3周年!「ドンキモールトンロー」で、総額222,222バーツが当たる大抽選会応募中。2月27日まで。

 

ドンキ(タイランド)株式会社代表取締役社長、TOA-PPIH株式会社副社長の島貫洋輔氏は、次のように述べています。

「2019年の開店以来、ドンキモールトンローがタイ人や外国人に人気のショッピングスポットになるまで、パートナーや店舗でサービスを受けたことのあるお客様、そして常にサポートを提供してきたパートナーやサプライヤーに感謝を申し上げます。細部にまで気を配り、いつでも安心してご利用いただけるお店であり、常に商品・サービスの充実に努めております。 ドンドンドンキストアやドンキモールトンローの他のショップと協力して、毎月のプロモーションキャンペーンや特別プロモーションを開始するなど、顧客エンゲージメントを強化するためのマーケティング活動を行っています。ドンキモールトンローはまた、日本の小売店のコンセプトを備えた雰囲気を作り出し、買い物客や訪問者が太陽が昇る国「日本」を実際に旅行しているように感じて頂くことで、ショッピング体験を向上させてきました。モール全体とすべてのショップでは、日本をテーマに内装が施されています。」

「ドンキモールトンローは、タイの顧客に人気のある日本の製品やサービスの独自の特徴と多様性、およびその独自性のおかげで、パンデミックの前後の期間であっても月に約30万人の来店者を記録してきました。 タイ初の出店となったドンドンドンキ、買い物、食事、運動、展示会、音楽、カラオケなどのさまざまな娯楽活動やイベントを楽しむことができます。過去3年間、継続的に好意的なフィードバックをいただいており、タイおよび海外のお客様から常に好評をいただいております」と島貫洋輔社長は付け加えました。

ドンキモールトンローは、日本最大のディスカウントストアであるドンキホーテのマネージメント会社であるパンパシフィックインターナショナルホールディングス(PPIH)とタイでの塗料およびコーティング製品の製造および販売を行っているTOAベンチャーホールディング株式会社の合弁会社であるTOA-PPIH 社によって運営管理されています。

ドンキモールトンローは、約27,000平方メートルの使用可能スペース、または約3ライの土地があります。
モール内には、6フロアにまたがる10,000平方メートルの小売スペースと、最大300台の車を収容できる3つの地下駐車場があります。
ドンキモールトンローは30店舗で構成されており、そのほとんどが日本食・飲料店です。
5階は、Dスポーツスタジアム専用で、家族みんなで楽しくスポーツを楽しめます。
スタジアムには幅広いスポーツ用品やゲームがあります。
ドンキモールトンローは、今後、イベントスペースに加えて、タイおよび外国の顧客からの年齢層を超えた需要の高まりに対応するために、より多くのエンターテインメントオプションを追加する予定です。

 

 

ドンキモールトンローは、日本から輸入された本格的な日本製品と、日本の文化「おもてなし」を体験できる場所です。

式典ではアイドル運営会社『サイアムドル』所属のアイドルグループが「ドン・キホーテ」のテーマソングを歌うなど、イベントに花を添えていました。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP