• 木. 5月 26th, 2022

アイドルの楽しみ方には「ルール」があります。『Aliszt』の中心メンバーNeneがグループ脱会。その理由とは…。

Byサイト運営

2月 16, 2022

タイではようやく新型コロナの規制が緩和され、封じ込められた想いをぶつけるが如く、毎週のようにアイドルイベントが開催されています。

その中で、イベントステージやライブ会場を中心に、激しいダンスとアゲアゲの楽曲を武器に、着々とファン層を広げつつある一つのグループがあります。
そのグループの名は『Aliszt』(アリス)。

先日行われた「ジャパンエキスポタイランド2022」にも出演し、本誌で応援している『SORA SORA』(ソラソラ)とも一緒にステージを盛り上げている中核的存在のグループです。

その『Aliszt』の中心メンバーでもあるNeneは、小悪魔的なルックスから日本人のファンがつくほどの人気を博していました。

しかし、2月15日同運営と本人から残念な発表がありました。

要約すると、Neneは今回間違いを犯したことを自ら進言しました。
(簡潔にいうと)彼女は、ファンと個人的にコンタクトを取ってしまったと言います。
運営側は、彼女への期待感からか、しばらく休養を取るように諭したそうですが、本人の意向によりグループを去ることを望んだとのことです。
これは2月15日より適用となりました。

やってしまったことは確かにルール違反ですが、間違いは誰にでもあります。
それに気づくことが大切なのだと本誌では考えます。

また、ファンの方々にも一言言わせて下さい。
BNK48にも見られますが、ファンとしての楽しみ方には一定のルールがあります。
タイ人の中には「ルールは大体で守るもの」という考え方がある方もいるようですが、アイドル界ではそうは行きません。
アイドルたちはきちんと厳しい「ルール」を守った上で、みなさんと接しています。
「ルール」を守れないと、このような悲しい事例が今後も続くこととなります。

アイドルでいるのは、ステージの前やイベントの間だけです。
プライベートを暴いたり、プライベートでも繋がろうとする行為は、アイドルを楽しむマナーやルールから逸脱した行為です。
是非「ルール」を守って、楽しい現場作りにご協力頂きたいと本誌では切に願います。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP