• 土. 10月 8th, 2022

「バンコク日本博2022」厳選みどころパート④~神に仕えるウサギたちがタイに降臨『神薙ラビッツ』~動画メッセージあり

Byサイト運営

9月 4, 2022

2022年9月2日~4日まで開催中のタイ最大級・日本総合展示会『バンコク日本博2022』。

みなさんは、もう行きましたか?
そのイベントの見どころを、本誌が独断でピックアップしお伝えする企画第4弾!

今回は日本からのはるばる降臨なされた『神薙ラビッツ』をご紹介します!

降臨と表しましたが、オフィシャルサイトの説明によりますと…

神薙ラビッツは元々は神のウサギの使いであり、神様から「薙の音の鈴」 を託され守っていました。
ある日「薙の音の鈴」が盗まれてしまい、それを取り戻すべく巫女へと 姿を変え人間界へ降りてきています。
現在、その「薙の音の鈴」が武道館にあることがわかっていて、 神薙ラビッツとファン(薙の音探検隊)は武道館を目指しています。
舞・ダンス・踊ってみたを組み合わせた「新しい舞」、流行と和を組み合わせた「唄」で新感覚のパフォーマンスを目指します。
とあります。
これは、なかなかしっかりとしたコンセプトを持ったアイドルグループのようです。
こういったコンセプトは、差別化をするためにも非常に大切なことですからね。
タイ遠征は今回の『バンコク日本博2022』が初とのことで、このような日程でパフォーマンスを見せてくれました。
〇9月2日メインステージ:12:30~13:00
物販:13:00~14:00
〇9月3日メインステージ:16:00~16:30
物販:16:30~17:30

他にもMBKで開催されていたアイドルエクスチェンジのステージにも登場したのですが、かなりスケジュールが過多のようで、タイ遠征は慌ただしい中2日間の日程を終え、帰国の途につきました。
たった2日間のタイ降臨でしたが、Japan Expo Paris 2022、TIF2022、JAM EXPO2022などのビッグイベントを駆け抜けているだけあって、そのパフォーマンススキルは非常に高いものを感じました。

「えッ? そんなすごいグループが来てたのになんでもっと早く教えてくれなかったの?」とお怒りの読者様。
はい、それは誤ります。
これは本誌のスケジューリングミスでした。

それでもそんな読者の方々のために、「親ウサギ」(運営さん)に無理を言って『神薙ラビッツ』からタイのファンのみなさんのためにコメントを頂いてきました!

是非、早めのタイ再降臨を願って、様々なイベント会社にリクエストを出してください。
きっと神様が、みなさんの願いを叶えてくれるはずです。

だって、神のつかいなのにタクシーに大事な衣装忘れてきちゃったんですからね。
きっと、タイに取りに戻ってきますよね。
あ、これ、ここだけの話しね。

メンバー紹介

 

綺音 -Ayane-(リーダー)


【担当】舞
【サイリウムカラー】桃
【誕生日】12月26日
【 好きなもの】猫、うさまる、
映画鑑賞、ゲーム
【Twitter】@kannagi_ayane

 

 

 

梨 -Rin-

【担当】舞
【サイリウムカラー】緑
【誕生日】8月29日
【 好きなもの】シナモン、じゃがりこ、マシュマロ、唐揚げ
【Twitter】@kannagi_rinn

 

 

七燐鈴 -Naris-

【担当】唄
【サイリウムカラー】黄
【誕生日】1月24日
【好きなもの】お菓子、可愛い子
【Twitter】@kannagi_narisu

 

 

旭 -Asahi-

【担当】舞
【サイリウムカラー】紫
【誕生日】12月13日
【好きなもの】鶏肉、さつまいも、
踊ること
【Twitter】@kannagi_asahi

 

璃桜 -Lio-

【担当】唄
【サイリウムカラー】水色
【誕生日】10月5日
【好きなもの】タピオカ、ディズニー
【Twitter】@kannagi_lio

陽葵 -Aoi-

【担当】舞
【サイリウムカラー】橙色
【誕生日】7月12日
【好きなもの】甘い物、ポチャッコ
【Twitter】@kannagi_aoioi

衣麗月 -Irina-

【担当】舞
【サイリウムカラー】紅色
【誕生日】8月2日
【好きなもの】チーズ 、可愛い子、
お洒落すること
【Twitter】@kannagi_irina

 

神薙ラビッツ

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP