• 火. 5月 24th, 2022

「テストアンドゴー」復活初日23000人以上が、タイランドパスに申請。

Byサイト運営

2月 3, 2022

2月1日火曜日、合計23,660人の渡航希望者が「テストアンドゴー」検疫免税制度を通じてタイランドパスの申請を行ったことを明らかにしました。
COVID-19オミクロンの亜種が出現した後、12月22日に登録が一時停止された後、スキームが再開された最初の日でもあります。

政府のスポークスマン、タナコーン氏は2日水曜日、今後さらに多くの旅行者がこのプログラムの下でタイを訪問することを期待していると述べました。
サンドボックスや代替検疫などの他のエントリーオプションについても、昨日約5,500人が登録しています。

プラユット首相は、COVID-19の蔓延を防止のため、到着した旅行者に対処し必要なすべての安全対策が実施され、厳格に実施されるようすべての関係機関に指示したと述べています。

また、タイ政府はタイの人々に雇用を創出するため、ウェルネス事業と文化関連の観光を促進することを決意していると述べています。

「テストアンドゴー」プログラムでは、到着日とタイでの5日目の2回、RT-PCR検査が必要で、政府が承認したホテルに滞在しなければなりません。

タイに正式に居住している場合を除き、旅行者は5万米ドル以上の保険に加入し、予防接種の証明書を取得する必要があります。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP