• 火. 5月 24th, 2022

いよいよ明日!「テスト&ゴー」プログラムが再開されます。

Byサイト運営

1月 31, 2022

いよいよ、始まります!

2月1日から、タイは世界中の外国人に門戸を開き、ワクチン接種の条件が満たされ、検疫なしの入国を再開します。

今回は大まかに言うと、すべての国からの旅行者が検疫なしで入国できるようになります。
ただし、滞在中にRT-PCRテストを2回受ける必要があります。(到着時と5
日目)
以前は1回のみでした。

2月1日から、旅行者は2つのエントリースキーム(Test&GoまたはSandbox)を選択し、タイへの入国が可能になります。

〇「テスト&ゴー」プログラムにつきましては、在タイ日本大使館のウェブサイトに詳細がありますので、ご参考下さい。

大使館からのお知らせ | 在タイ日本国大使館ウェブサイト (emb-japan.go.jp)

〇「サンドボックス」プログラム

このプログラムは現在、クラビー、パンガー、プーケット、スラータニー(サムイ島、パンガン島、タオ島)を対象としています。
ただし、2月1日からチョンブリー(バンラムン、パタヤ、シーラチャ、シーチャン島、ナジョムティエン、バンサライ地域)とトラート(チャーン島)が追加されます。

ただし、「テスト&ゴー」が再開されると、旅行者は最初の7日間をサンドボックスゾーンで過ごす必要があるこのプログラム参加のメリットは低下する可能性があります。
こちらでも初日と5日目(到着時間によっては6日目)に検査を受ける必要があります。

2月1日から、タイ南部のサンドボックスエリアのいずれかに到着する旅行者は、到着時に検査で陰性であれば、プーケット、パンガー、クラビー、サムイ島、パンガン島、タオ島を自由に旅行できます。

〇タイで認められているワクチン

旅行者は、タイに入る少なくとも14日前に、次のブランドのいずれかによる完全な予防接種が必要です。
シノバック、アストラゼネカ、ファイザー、ジョンソン&ジョンソン、モデルナ、シノファーム、スプートニク、コヴァクシン。

〇ワクチン未接種者

ワクチン未接種の旅行者および認定されたワクチンを接種されていない旅行者は、代替検疫(AQ)ホテルに7日間滞在する必要があります。

旅行の前に、有料のAQホテル予約、および有料のRT-PCR検査(7〜10日間の検疫の場合2回、14日間の検疫の場合は3回)に登録する必要があります。
最低5万ドルの保険への加入が必要で、旅行から72時間以内にRT-PCR検査の陰性証明書が必要となります。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP