• 火. 1月 18th, 2022

ナコンパトムのオイル工場の火災は放火だった?!同社の女性マネージャーが逮捕。

Byサイト運営

12月 1, 2021

タイの地元メディアでは、バンコクから西にあるナコンパトム県のオムヤイのプラパコーンオイル工場が大炎上した件について、放火の可能性が出てきたと報じています。

容疑者は、シラシニーと呼ばれる38歳の女性でした

この大火災で、10万リットル以上のエンジンオイルが燃え尽きました。

この火事により、ケーブルやワイヤーの破損、石油が公共の運河に流出し、10軒の家屋が被害を受け、約4千万バーツの被害出ていると見込まれています。

その後警察は、大火で負傷した容疑者を拘留しました。
彼女は、プラパコーンオイル社の倉庫マネージャーでした。

警察は火災が発生したとき、容疑者が倉庫に一人でいたという監視カメラの証拠を持っていると述べています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP