• 火. 1月 25th, 2022

タイのオミクロン株感染者は739件に。うち国内での確認は251件。

Byサイト運営

12月 30, 2021

医療サービス部長官のスパキット博士によると、タイで確認されたオミクロンの症例は739件に増加し、そのうち488件は海外からの到着者であり、251件は国内で確認されたものです。

彼は、すべての症例が全ゲノム配列決定試験によって確認されたと述べています。

一方、北部ランパーン保健局長であるプラサート博士は12月29日水曜日、オミクロン株が検出されたのはスイスから最近到着したタイ人女性で、ハウスクリーナーとして働いていたと言います。

バンキュー地区に住むこの女性は、7月28日と8月20日にファイザーワクチンを2回接種していました。
彼女は12月23日にスイスからタイに向けて出発する前にRT-PCRで陰性でした。
機内では、フェイスマスクを着用していたが、食事の際は一時的に外していたと述べています。

女性は12月24日の午前6時にスワンナプーム国際空港に到着し、すぐに「代替検疫」ホテルにチェックインしました。
彼女の到着日にさらにRT-PCR検査が実施され、結果は陰性だったとのことです。

 

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP