• 火. 1月 18th, 2022

来年のバンコク知事選について、プラユット首相が言及。自身の任期についても。

Byサイト運営

12月 4, 2021

12月3日プラユット首相は、内部の治安状況が緩和され、首都が世論調査を行う準備ができていれば、バンコクの知事選挙が来年行われる可能性が高いと述べました。

来年選挙が行われるかどうかは、国の状況がどうなっているかによるとプラユット首相は語ります。
国家の安全と安定が常に最優先されるため、平和が回復し、紛争を最初に抑制する必要がありますと付け加えました。

プラユット首相は、2017年4月18日解散した国家平和秩序評議会の議長として、アサウィン氏をバンコク知事に任命しました。

首相は、自身の2023年3月まで全任期を務めるという彼の意図についても語りました。
それによると、首相の地位は法的な任期であり、国の治安状況が緊張していなければ、予定より早く辞任する理由はないと述べています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP