• 火. 1月 25th, 2022

『ラストアイドル・タイランド』5ユニット+1が、サイアムパラゴンでデビューイベント!

Byサイト運営

11月 29, 2021

2020年10月2日にプロジェクトが発表され、2021年の9月には正規メンバーの7名が決定するも、新型コロナの影響でファンの方へのお披露目デビューイベントができずにいた『ラストアイドル・タイランド』のメンバーたち。

しかしようやく、2021年11月28日サイアムパラゴン横の「パークパラゴン」にて、デビューイベントが開催となりました。

今回お披露目デビューとなったのは、『ラストアイドル・タイランド』正規メンバー7名によるユニット「Protea」。
こちらはメンバーのマンムックの説明によると「プロティア」と読むようで、「プロティーと間違って読んじゃたでしょ?」とマンムックの問いに、会場からは「プロテェー」だと思ったというアンサーが返ってきて、場が和んでいました

ちなみに意味は、「最も美しい花」という意味が込められているようです。

正規メンバーのディディールについては過去記事をご参照下さい。

『ラストアイドル・タイランド』7名の正規メンバーが決定!

その「Protea」(プロティア)は、デビュー曲『バンドワゴン』(タイ語ver.)を披露しました。

 

さらに『ラストアイドル・タイランド』プロジェクトでは、他に4つのユニットをこの日、同時にデビューさせています。

2組目に登場したユニットは『EGAO』(笑顔)。
チャ―チャー、ネル、ターン、ゴイ、ジージーの5人グループで、デビュー曲『涙の仮面』(タイ語ver.)を披露しました。

3組目に登場したユニットは、『Hoshizora Sisters』(星空シスターズ)。
プリ―ム、センター、ホンヨック、グレース、ピムの5人グループで、デビュー曲は『失恋乾杯』(タイ語ver.)を披露しました。

 

4組目に登場したユニットは、『Aozara to T-Shirt』(青空とTシャツ)。
ミンニー、ファー、ジャーンの3人グループで『想像上のフルーツ』(タイ語ver.)がデビュー曲となっています。

 

5組目に登場したユニットは、『SOMEDAY』。
ヨッナム、サウノイ、レーミー、カノムワン、アーイ、マーイの6人グループで『Again & Again』(タイ語ver.)がデビュー曲でした。
センターの子が、椅子に座ってパフォーマンスする姿も本家を完コピしていましたね。

さらに実はもう一つスペシャルユニットとして、『TRUE 5G SPECIAL UNIT』もお披露目されていました。
このユニットは、スポンサーでもあるTRUE 5Gの番組内で特別に編成されたユニットで、ホンヨック、ゴイ、マンムック、ファ、サウノイの5名のグループです。
この日は受賞式のみで、このユニットで特に楽曲の披露はありませんでした。

 

その後、『バンドワゴン』(タイ語ver.)のMVを、メンバーと一緒に観覧し(↓こちら)

最後は(曲の前に音楽がストップするというハプニングはありましたが)全ユニット総勢26名で『ラスアイ、よろしく』(タイ語ver.)を歌い、最高潮の盛り上がりを見せ大団円でデビューイベントの幕をとじました。

それぞれのこれからの活躍に期待です。

 当日の様子はこちらから


タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP