• 日. 12月 5th, 2021

バンコク、ロイクラトーン祭りのコムローイや爆竹などの使用を禁止。厳罰も。

Byサイト運営

11月 3, 2021

先日タイ首相が述べていた通り、バンコクはその内容を追認します。

タイ首相、今年のロイクラトーン祭りにゴーサイン。コムローイなどは禁止に。

バンコクのアサウィン知事は11月3日水曜日に、2021年11月19日に当たるロイクラトン祭りに花火とフローティングランタン(コムローイ)の禁止を発表しました。

知事は、火の玉、フレア、あらゆる種類のランタンまたは他の同様の物体に火をつけて空中に放出しないようにと、花火およびコムローイの製造業者、収集業者、販売業者、およびバンコク地域の一般市民に協力を求めました。

行政区によって許可されていない限り。違反者は3年以下の懲役、6万バーツ以下の罰金、またはその両方を科せられる可能性があります。

あらゆる種類の爆竹やダイナマイトの販売や使用も禁止されています。
違反者は、6千バーツ以下の罰金、3か月以下の懲役、またはその両方が科せられます。

花火の製造業者、収集業者、販売業者は、保健省が発表した措置に厳密に準拠する必要があり、実行する場合、地元の登録機関からの許可が必要になります。
違反があった場合も、法律に基づいて処理されます。

バンコクは、人々に最高の秩序と安全を提供するために、花火の生産、収集、流通の検査を実施するために、関連部門より特別なチームを結成したことを知事は明らかにしました。

爆弾の方のダイナマイトの使用は…もっと罪深いと思います。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP