• 日. 11月 28th, 2021

コーンケンで、飲酒パーティーを開いたとして235名を逮捕

Byサイト運営

10月 20, 2021

もはや、こっそり隠れて営業していたレベルではありません。

10月20日早朝、コーンケン市内の施設で、未成年者9人を含む合計235人の利用客が、Covid-19の規則に違反し、飲酒の上、違法にパーティーをしたとして、コーンケンの「レストラン」で逮捕されました。

コーンケン警察の200人以上の職員が、午前1時頃にバンペド地区のマリワン道路にあるレストランを襲撃しました。
この日「関係者」から、県委員会の命令で制限数を超えたとされる多くの顧客が法定営業時間外にその場所を訪れ、パーティーや懇親会を禁止するCovid-19規則に違反していると通報がありました。

さらにVIPルームを捜索したところ、数百人のパーティー参加者の中から18歳未満の客9名が発見されました。
アルコール飲料はソーダの瓶に入れられており、ビールのピッチャーはテーブルの上に慎重に置かれ、会場が現在のCovid-19の注文に対して酒を提供しているという事実を隠そうと偽装していました。

その後、警察は関連するすべての証拠を押収し、235人の顧客全員を拘留し、顧客の費用負担でCovid-19検査のスクリーニングを行いました。

現在、235人全員が違法な集会とCovid-19コロナウイルスの蔓延させる活動を行ったとして起訴されました。
厳格な緊急法令の下で、彼らは最大数万バーツの厳しい罰金と懲役の可能性に直面します。

最近この手のニュースが多いように感じますが、逆にここまで派手にやらなければ逮捕まではされていないという事なのかもしれません。(保証しているわけではありません)

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP