• 月. 10月 18th, 2021

有名売春マッサージ店『ナタリー』のオーナー、5年の逃亡の末ようやく逮捕!

Byサイト運営

10月 5, 2021

タイ警察の人身売買防止課では、逃亡してから5年後、ついにバンコク有名なマッサージパーラー『ナタリー』のオーナーを逮捕しました。

警察は、バンコクノイ地区でプラサート「コーラック」スックキー容疑者(63歳)を逮捕しました。
容疑者は、現在警察で尋問中です。

2016年ホイクワン警察は、性的人身売買防止NGOからの報告を受け、マッサージパーラー『ナタリー』の強制調査を行いました。

そして売春目的で店内にいた、18歳未満の少女を発見しました。
プラサート容疑者は、マネーロンダリング、未成年者への売春、15歳未満の若年労働者を不法に雇用し、移民を不法に雇用し、マッサージパーラーを不法に運営した罪で起訴されていました。

この事件では5人に逮捕容疑が課せれており、その内4人が逃亡しています。
今回オーナーのコーラック容疑者が逮捕されたことにより、残り3名が未だ逮捕されていないこととなります。

1人は、息子のティーラデー容疑者(39歳)、2人目は、現場スタッフのソムマーイ容疑者(49歳)3人目は、ソムジャイ容疑者(30歳)です。

当局はまた、腐敗防止委員会と協力して、人身売買行為による資産、家屋、土地、現金の差し押さえを調査していますが、その額は合計で10億バーツを超えていると言われています。
しかし資産は、いまだ譲渡されておりません。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP