• 月. 10月 18th, 2021

【動画あり】チャオプラヤー川で曳舟船が沈没。その生々しい一部始終がこちら。

Byサイト運営

9月 30, 2021

9月29日水曜日に、アユタヤ県のチャオプラヤー川で転覆して沈没したタグボートの捜索が開始されました。
船内には夫婦が乗船していました。

ボートは当時、アユタヤ県のナコンルワン地区の桟橋の近くで、流れの早い深さ約20メートルの川を下っていました。

海洋局、海軍、アユタヤ海洋事務所の代表者は、沈没したタグボートを見つけるためにサイドスキャンソナーを使用した捜索計画を作成しました。

非常に強い流れが、行方不明の2人をボートから一掃したかもしれない、あるいは彼らはまだ中に閉じ込められているかもしれないと捜査関係者は言います。

ソナーをスキャンすると、川の河床にある物体を見つけました。
ダイバーが捜索を開始します。
しかし30日時点で、夫婦は発見されていません。

タグボートの運転手であるソムチャイさん(60歳)と彼の妻のナルエモルさんは、水曜日の朝方にナコンルワン地区の桟橋に5隻の貨物船をけん引していました。
曳航ケーブルが船尾を水中に引っ張ったときに転覆し、午前11時15分頃に雨で水かさの増したチャオプラヤー川とパサック川の合流地点の強い流れによって船が沈んだと当局は見ています。

女性は動画内で「気をつけて、落ち着いて」と言って「気をつけて」と叫び、声が聞こえなくなる前に「タグボートが沈む」と叫ぶのが聞こえます。 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP