• 月. 10月 18th, 2021

『DON DON DONKI Seacon Square(シーコンスクエア)」店。10月1日11時よりオープン!

Byサイト運営

10月 1, 2021

ローカルエリアで日本小売りの最大手が勝負を挑む!

タイでもすでに2店舗を構える日本の小売り最大手『ドン・キホーテ』の海外ブランド『DON DON DONKI』が3号店を、2021年10月1日(金)に『DON DON DONKI Seacon Square(シーコンスクエア)」店としてオープンいたします。
このシーコンスクエアが位置するシーナカリンは、バンコク東部の一大拠点とは言え、日本人在住者はほぼいない完全なローカルエリア。

そのローカルエリア初出店の『DON DON DONKI』。
果たして、ほぼタイ人客を相手とするこのエリアで、日本クォリティは受け入れられるのか?

『DON DON DONKI』広報さんによると、タイにおいて初の郊外への出店となる同店では、日常使いしやすい店舗を目指しているとのこと。
本誌では、オープン前日となる9月30日にその全容を確認しに行ってきました。

特色その① どこにも負けない高級食材。日本食の品数に圧倒!
『DON DON DONKI』と言えば「食」。特に日本食をメインに、魚、肉、野菜、果物などクォリティの高い生鮮食品が豊富に取り揃えられている。
タイでは手に入らないような食材も用意されており、きっとタイ人客のハートをときめかすこと間違いないでしょう。
お薦めは、大人数で食事をとることも多いタイ人の食卓を楽しくさせる「手巻き寿司セット」。
出来合いをただ食べるのではなく、自分で作りながら本格寿司職人の味が楽しめる優れもの。
お子さんだけでなく、大人でもワクワクしながら食事ができるでしょう。
また『DON DON DONKI』ではお馴染みのイートインスペースは、日本の屋台をイメージしたデコレートになっていて、タイ人には映画のワンシーンのように感じられることでしょう。
タイ人にも大好きな、大型のぷりっぷりなホタテが入った焼きそばや、串焼きなど、日本人だってもちろんときめいちゃいます。
近くにお勤めの方は、ランチ用にお惣菜や日本米を使用したおにぎりがおススメです。

特色その② 感動レベルのしっとりモチモチパン! 大人気の「極生食パン」専門店
日本でブームの高級食パンは、タイでも話題となりつつあります。
既存
の『DON DON DONKI』で大人気の「北海道牛乳使用極生食パン」の専門店を導入しています。
ローカルエリアにも、もっとこのブームを広げて行きます!

特色その③ 取り扱い商品の種類が増えてる?!
既存の『DON DON DONKI』だと、どうしても「食」が中心で、日本の『ドン・キホーテ』のような「ホビー」の部分が少なかった印象がありました。
ただ、このシーコンスクエア店は違います。
おもちゃや健康グッズ、家電など大幅に種類が増えています。
昨今はタイ人も健康ブームな人が増えています。
そのような利用者をターゲットにフィットネスグッズや、健康食品などのコーナーが設けられていました。
またアイリスオーヤマさんのブースなどもあり、タイではあまりみかけない日本クォリティの家電が取り揃えられています。
ホビー関連も、さまざまなコスプレ衣装やガンプラ、鬼滅の刃グッズなども所狭しとご用意されています。

特色その④ 日本のスキンケア商品が豊富にそろう「Cosmetic DONKI」
スキンケア用品に特化した日本のコスメコーナーを展開します。
商品をお試しいただけるスペースの設置に加えて、専門知識のあるプロモーターが商品の魅力や使用方法を提案します。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面は化粧品のサンプル陳列を控えております。
美容大国でもあるタイは、いい物が何か良く知っています。

特色その⑤ 健在!情熱価格
東南アジア初の試みでもある「情熱価格」も健在です。
「情熱価格」とは、多彩なドンキ・ホーテのプライベートブランドを集めた専門ショップです。
ドンキだからできる品質、ドンキだからできる価格で、こちらも圧倒される品数で利用客を出迎えてくれます。

さあ、10月1日11時よりオープンの『DON DONDONKI Seacon Square(シーコンスクエア)」店。
オープニングだからこそ味わえる感動を味わいに、先ずはご来店お待ちしております。

■店舗概要
名称:「DON DON DONKI Seacon Square」店
営業時間:9:00~22:00(予定)※新型コロナ規制により時間は変更されます。
所在地:Seacon Square Fl. B1-B2, Unit No. B300-B301, 55 Srinakarin Road, Nongbon, Prawet, Bangkok
交通:公共機関/ソンテウ(小型の乗り合いバス)・バス:BTS Sukhumvit Line「On Nut」駅または「Udom Suk」駅近くの乗り場より、ソンテウで約15分。または、Airport Rail Link「Hua Mak」駅近くの乗り場より、ソンテウ、公共ワゴンもしくは145号、207号のバスで約15分
※2022年には、同店近隣にモノレール「Yellow Line」の「Suan Luang Ro9」駅が開通し、よりアクセスしやすくなります(予定)。
開店日:2021年10月1日(金)午前11時(タイ時間)
売場面積:2,147㎡
建物構造:RC造地上4階地下2階建て(うち営業施設は地下1階)
商品構成:食品、生鮮(青果・鮮魚・精肉・総菜)、酒、化粧品、雑貨品、スポーツ用品、玩具・バラエティ、ペット用品、他
※Grabと提携し、ご購入いただいた商品の配送サービスを行います。
駐車台数:8,500台(施設共有)

 

※最後にイートインが可能な屋台コーナーの商品の一部をご紹介。
その他にも、載せきれないほどの商品があり、写真も撮って来たのですが、今回は一旦ここまで。
是非足を運んで、その商品ラインナップのすごさを体感して来て下さい。

入口はこんな感じ。一方通行になっています。

レジもたくさんあって、これなら混雑も解消かな
みなさんのお越しをお待ちしておりま~す

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP