• 月. 10月 18th, 2021

タイの観光復興策「サンドボックス」プログラムが失敗した理由

Byサイト運営

9月 29, 2021

タイの地元メディアが、観光業刺激策「サンドボックス」プログラムが失敗した理由と題して、記事を投稿していますのでご紹介します。

「タイの観光サンドボックスプログラムが失敗した理由」
この観光業復興プロジェクトは7月1日にプーケットで始まり、7月15日にスラートターニーの3つのリゾートアイランドが続きました。

「プーケットサンドボックス」プログラムでは、2回のCovid-19ワクチンが接種され、検査で陰性であることを確認できる外国人は、隔離検疫をせずに島内を自由に移動できます。
指定された地域に14日間滞在し、再び陰性とだった場合、他のエリアにも旅行することが可能というものです。

その他に「サムイプラス」「7+7プーケットエクステンション」と呼ばれるアイランドホッピングモデルも8月16日より始まりましたが、外国人の観光客からは生ぬるい反応を受けています。

7月1日から9月26日まで、プーケットサンドボックスは3万7千人を超える外国人訪問者を記録しました。
この数値は、観光スポーツ省ピパット氏が見込んだ10万人の訪問者の3分の1強程度です。

一方、サムイプラスは9月26日までの2か月間で900人の訪問者しか記録していません。
これは、県の観光協会が目標としている月間1,000人の訪問者を大幅に下回っています。

クルンテープトラキット紙では、サンドボックスプログラムが失敗した理由と、新型コロナ禍で荒廃した観光産業を回復させるために、それらを改善する方法について、観光関連の公的および民間部門から意見を集めました。

①タイで収まりを見せない新型コロナの状況
4月に新型コロナの第3波が出現し、毎日の症例数が20,000を超えたため、多くの国がタイへの旅行に対する警告レベルを上げるようになりました。
8月9日の米国疾病対策センターは、タイが新型コロナのリスクが最も高い(レベル4)であることを市民に警告しています。
その後、8月26日、英国はタイをレッドリストに追加し、タイから英国への帰還者は、約2,230ポンド(10万バーツ)を自費で負担し、国の検疫施設に10日間滞在することを余儀なくされています。
観光客は感染リスクの高い国を避ける傾向があるため、これらの要因がサンドボックスプログラムの失敗の主な原因である可能性があります。

②ワクチン普及の遅れ
県がサンドボックスプログラムに参加するには、その住民の少なくとも70%が2回のワクチン接種がなされている必要があります。
しかしタイ政府のワクチン普及が遅れたため、再開の計画が遅れ、利用できる観光地が少なくなったため、既存のプログラムの魅力が低下したと思われます。
これまでのところ、バンコク、チョンブリー、チェンマイ、プラチュワップキーリカーン、ペチャブリーの5つの都県では、予防接種率が低すぎるため、再開を10月1日から11月1日へと延期することを余儀なくされています。

③SOPが統一されておらず、分かりにくい
サンドボックスプログラムの各州には、外国人観光客が目的地に入る前と滞在中に従わなければならない独自の標準操作手順(SOP)があります。
これらのSOPの詳細は県
ごとに異なり、観光客がどの規制にどこで従わなければならないかについて混乱している可能性があります。
多くの関係者は、サンドボックスプログラムの下にあるすべてのエリアで、統一された明解なSOPを採用する必要があると提案しています。

④必須のRT-PCR検査が高額
多くの外国人訪問者は、到着時、滞在中、および他の県への入国に必要なRT-PCRCovid-19検査に費用がかかりすぎると不満を漏らしています。
外国人観光客は、3回のRT-PCR検査で8,000バーツ(約27000円)を請求されます。
これは、検査ごとに800〜1,200バーツを支払うタイ国民の2倍以上です。

⑤検疫の14日間が長すぎる
観光事業者は、外国人訪問者に必要な14日間の検疫を10日または7日に短縮し、それによってサンドボックスプログラムのターゲットグループを拡大することを提案しました。
9月23日、全国伝染病委員会は、Covid-19状況管理センター(CCSA)に、次の条件下で検疫要件を7〜10日に短縮するよう要請しています。

「指定された2回のワクチン接種がなされ、到着時およびALQホテルを出るときにRT-PCR法で陰性と判定された場合、必須の検疫は7日間に短縮されます。
予防接種証明書を持っていない外国人観光客の場合、強制検疫は14日間のままです。また、到着時とALQホテルを出るときに、RT-PCR法で陰性をテストする必要があります。」

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP