• 火. 9月 21st, 2021

母と娘の共闘作戦!騙された男が、ロマンス詐欺で数百万バーツの被害

Byサイト運営

8月 26, 2021

タイの犯罪抑制課(CSD)は、ロマンス詐欺で約300万バーツ(約1千万円)をだまし取ったとして、サラブリーで母と娘を逮捕しました。

CSDは8月25日水曜日に、容疑者のスナンティニー(娘、33)とラチャニー(母、63)であることを明らかにしました。

このペアは7月16日に、トンブリー刑事裁判所が詐欺の容疑で発行した令状の中には、身元を他人のもので偽装し、コンピューターシステムに虚偽の情報を入力した罪も含まれていました。

警察はまた詐欺で使用したとされる、4台の携帯電話、タブレット、デスクトップコンピューター、通帳、ATMカード、文書、および県の行政機関の高官の編集された写真等を没収しました。

当初、ペアはすべての請求を否認しました。
その後、彼らは取り調べのためにパーシーチャルーン警察署に連行されました。

被害者はこの詐欺で、退職後の貯蓄のほとんどすべてを失ったと言います。

詐欺容疑の母娘は、「Chrysilla Celandina Celia」という名前の偽のFacebookプロフィールを使用しており、プロフィール写真として有名人の写真を使用していました。
容疑者らは、「クリシラ」を本物のように見せるために設計された偽のストーリーを投稿し、その中で県や民間機関の高官と知り合いだと主張することがよくありました。

2万人以上のフォロワーがいる偽のプロフィールを使用し、オンラインデートアプリを介して容疑者らは100人以上のタイ人や外国人とコンタクトし、裕福な犠牲者をターゲットにしていたと言います。
被害者との関係を築いた後、彼らは金銭と引き換えに、編集された音声録音や偽のチャット履歴を被害者とその家族に送ると脅迫していました。

CSDに訴状を提出した犠牲者は、数百万バーツを失ったと主張しています。

タイ人って、普通の人でもフェイスブックのアカウントを複数持っている人が多いのですが、(名前も異なる)何に使用しているんですかね。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP