• 火. 9月 21st, 2021

新生クィーンシリキット・ナショナルコンベンションセンター、さらに大きくなって2022年9月にオープン!(予定)

Byサイト運営

8月 18, 2021

N.C.C. マネージメント&デベロップメント社は、2022年9月に新しいクィーンシリキット・ナショナルコンベンションセンター(QSNCC)を開設すると発表し、将来のイベントの予約を開始しました。

150億バーツ(約525億円)の投資予算で、QSNCCは、バンコクの中央ビジネスエリアで最大のコンベンションセンターとして再稼働され、以前の5倍のスペースと追加の小売ゾーンを備えています。

TCCアセット社のディレクターであるパノーテ氏は、Covid-19の世界的な問題を抱えているにもかかわらず、同社はQSNCCの改装を成功させるために長期投資計画を実行するができたと述べました。
「これは、QSNCCがアジアを代表する世界クラスのコンベンションセンターになるという私たちのビジョンと願望を実現するでしょう」と彼は言いました。

「これらの強みにより、QSNCCは、主要な国際マウス[会議、インセンティブ、コンベンション、展示会やイベントビジネス、プロモーター、運営者の利益を獲得し、すべての人のためのプラットフォームとして、タイの究極で刺激的な世界クラスのイベント会場として知られるようになると確信しています。」と述べています。 

総イベントスペースは78,500平方メートルで、QSNCCは、45,000平方メートルを超える2つの主要な展示ホール、約1万平方メートルの2つの大きな会議ホール、さらに50の多目的会議室を提供します。

センターには、2,700台の屋内駐車スペースが完備されています。

刷新されたQSNCCは予約受付を開始し、オペレーターや出展者、小売スペースのマーチャンダイザーや食品会社から反響を得ています。

QSNCCは、豊富な機能とリソースを備えた高水準のイベント会場と、国内および国際レベルの両方で2万の主要なイベントに対応してきた実績を持っています。

「復活したQSNCCは、すべての顧客セグメントのニーズに対応し、想像できるすべてのイベントタイプをサポートすると信じています」と同社代表は述べています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP