• 水. 9月 29th, 2021

ネットで簡単決済、簡単取り引き。youtubeで宣伝も! タイの武器商人が逮捕。

Byサイト運営

8月 13, 2021

コーンケーンとチェンラーイの警察は、約3,500の違法な銃器と100万発近くの弾薬を所持している3名を逮捕しました。

サイバー犯罪捜査局の発表では、警察がコーンケーンでダヌナイ容疑者(38歳)と、チェンライでソラウィー容疑者(43歳)とクルティラット容疑者を逮捕したと言います。
末端価格にして、合計で約5000万バーツ(約1億7500万円)相当の違法な銃器と弾薬をオンラインサイトで売りさばく予定でした。

武器弾薬は、2つの県の5つの場所に保管されていました。

警察は、コーンケーン市のダヌナイ氏の所有する3棟の家屋を捜索し、1,414丁の違法ライフル、122丁の未登録の拳銃、92万発の弾薬を発見しました。

チェンラーイでは、警察が市内の2つのエアガンショップを捜索し、1,786の未登録ライフル、224の違法拳銃、57,500発の弾薬を発見しました。

警察は、ダヌナイ容疑者がバンコクと南部の県の供給業者に銃器、弾薬、銃の付属品を注文していたと自供しています。
銃はインドネシア、スウェーデン、米国、トルコ、スペイン、中国からタイに密輸されていました。

ダヌナイ容疑者は、彼の銃を宣伝するためのウェブサイトを運営していました。
全国の顧客は、Lineチャットアプリを介して銃器を注文し、銀行を介して支払いを行っていました。
そして、顧客らは小包配達会社を介して違法な商品を受け取ることができました

このような取引きは約5年間続けられ、全国で5万人以上の顧客を抱え、毎日数百丁の銃を販売したと言われています。

容疑者らはその製品を宣伝するためにYouTubeチャンネルを開設し、レビューしていたと言います。

新たな武器商人系youtuberだったということでしょうか。
タイではネットでなんでも決済でき、なんでも買えてしまうのは便利ですが、あまりにも無法地帯化しすぎている感もありますね。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP