• 水. 10月 27th, 2021

バムルンラート病院が、モデルナ社製ワクチンの受付を7月9日から開始

Byサイト運営

7月 9, 2021

ワクチンに関しては、様々な話しが出回っておりますが、最終的にはご自身が何を信じ、何を優先するかということだと思います。

バムルンラード病院は、ワクチン未接種の人々と医療従事者にモデルナ社製Covid-19ワクチンを提供するための予約を受け付けると公式サイトで告知しています。

バムルンラード病院は、7月9日金曜日から病院のWebサイトを通じて1回あたり1,650バーツ(約5500円)でワクチンの予約を開始すると通知しています。
当病院が望むよりもワクチンの割り当てが少ないため、深刻なニーズのある人々のためにワクチンを優先させる必要があると述べました。

病院では、シノバック社製ワクチンを2回投与した医療従事者とワクチン未接種の人々が優先であると述べています。

さらに、当病院に通院歴のある人は薬の反応と治療歴があるため、病院の患者(通院内容にもよるかもしれません)も優先されると述べました。

病院の感染症専門医であるウィチャイ博士は、モデルナ社製ワクチンは、ワクチン未接種の人々、2回のシノファームまたはシノバック社製のワクチン接種を受け、追加免疫が必要な医療従事者に適していると述べています。
ウィチャイ博士は、ワクチンは過去3〜6か月間に2回目の接種を受けた人々にも同様に適していると述べました。

アストラゼネカを1回のみ接種している人は、同じワクチンを2回接種することをお勧めしています。
次に、Covid-19のマルチバリアントワクチンとなる新世代のワクチンを、期間をおいて接種することをお勧めします。

ウィチャイ博士は、アストラゼネカのワンショットを受け取った人は、起こりうる副作用の研究がまだ行われているため、セカンドショットをモデルナに切り替えることは推奨されないと述べています。

あくまでもこのような報道があったということで、ご参考として下さい。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP