• 月. 9月 20th, 2021

タイ南部、マスク着用せずで初の罰金刑!

Byサイト運営

4月 22, 2021

先日、タイ南部のスラータニ―県(サムイ島など)では、外でマスクをしない人に対し、最大2万バーツ(約7万円)の罰金を科すというニュースをご紹介しました。

タイ南部では、マスクをしないと約7万円の罰金に?!

そして、ついに最初の逮捕者が現れました。
タイ南部のスラータニーの裁判所は、ある人が外出中、マスクを着用しなかったために4,000バーツ(約14000円)の罰金を科されたと発表しました。
支払い時にはさらに減額となり、わずか2,000バーツ(約7000円)にまで減額されました。

先日、県知事は最大20,000バーツの罰金を科すと言っていましたが、実際は大分拍子抜けした金額でした。

ちなみに逮捕者の国籍や名前は明らかにされていません。

タイは駐車違反で捕まっても500バーツ(約1750円)程度ですから、それから比べたら大きな金額ですが、やはりあまり罰金が小額ですと法律を軽視してきますので、サジ加減が難しいところなんでしょうか。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP