【動画あり!】タイ人があみ出した警察検問を逃れる術とは?!

写真はイメージです

ただ今、タイはソンクラーン(タイのお正月)。
バンコクなどに出稼ぎに来ている人は田舎に帰り、羽目を外す人が多いため、交通事故が多発する時期であることは何度かお伝えしてきました。

それが故に、警察の取り締まりも強化されており、各所に検問所が設けられています。
ただ普段から法律を遵守することに慣れていないタイの人は「なんとか検問所を突破できないか?」そちらの方に、知恵を労力を絞り出そうとします。

ラヨーン県内を走るバイクの運転手は、警察の検問所から解放される方法を思いつきました。

それは「咳をすること」

ただしネット内での反応は、彼を不適切な人だと非難しています。

しかし、彼はは悔い改めようとはしませんでした。

彼は自分のアイデアについて、誇らしげに自慢するビデオをSNSに投稿しました。
「私は3回咳をするふりをしました。それこそが検問から脱出する方法です!」

警官はちょうど彼を呼び寄せ、チェックするところでした。
しかし彼が咳をするのを聞いて、警察官はそのまま彼を解き放ちました。

ときに一般市民は、警察側を非難することもありますが、どっちもどっちな気がするのは私だけでしょうか。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします