「上級国民は感染ルートを明らかにせよ」と元風俗王が喝!

何かとお騒がせの元風俗王チューウィット氏ですが、この発言は彼に一理あるかもしれません。

元政治家でメディアの火付け役であるチューウィット氏は、トンローエリアのバーに通った後、新型コロナに感染した大臣や議員にタイムラインを明らかにするように要求しました。
マッサージパーラーの元オーナーであるチューウィット氏は記者会見で、
「男性がクラブで夜を過ごすのは間違いではない。男性は時々いたずらな振る舞いをするが、犯罪を犯しているわけではない」と語りました。

「しかし、タイムラインの詳細を隠すと、当局が新型コロナの感染を追跡して封じ込めることができなくなるため、それは間違っている」とし、今回の新型コロナ流行の復活は最悪な結果をもたらす可能性があると警告しました。
「以前のクラスター感染とは異なり、今回のクラスター発生には、富裕層の社会的に強力な人々が関わっています」

チューウィット氏は、バンコクのトンロー地区にあるクリスタルクラブとエメラルドクラブなど、高価なバーを訪れたと非難されている数人の政治家に怒りを向けました。

政治家や億万長者のたまり場として知られる両方の場所は、多数のスタッフが新型コロナに感染していることが判明したため閉鎖されました。

一方、警察では、今回の第3波の発生に関連して、クリスタルクラブとエメラルドクラブの両方に対して法的措置を取る準備をしていると、首都圏警察本部長のプクポンポンペトラ氏は述べています。

2つの会場の容疑には、娯楽施設を管理する法律、大規模な懇親会を禁止する緊急法令、およびバンコク都によって発行された新型コロナ対策違反が含まれていると彼は述べます。

確かに、今回の大規模なクラスター発生には、いわゆる上級国民が多く関わっており、タイムラインを隠蔽するなどの行為が散見します。
それがここまで感染を大きく広げてしまった原因ともなっていることは明白でしょう。
日本人も例外ではありませんでした。

タイ人が最も大切にしているソンクラーン祭りが2年連続で、ほぼ中止に追い込まれた責任。
これは大きいですよ。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします