BNK48のメンバー6名に感染の疑い(その後陰性と判明)。研究生公演も延期に。

現在進行中のバンコクで爆発的に広がりをみせつつある新型コロナクラスター。
もう第3波発生と言っても過言ではないかもしれません。

本誌でも報じていますが、医者に警察、イベントコンパニオンに政治家、日本大使までと老若男女ありとあらゆる職種、全ての分野に急速に拡大を見せています。

本誌でも強力に推しているBNK48周辺も例外ではないようです。

3月27日、ジェン、ミュージック、モバイル、パン、ヌーイ、ジェニスの6名のBNKメンバーとスタッフでミーティングを行いました。
4月6日、その日に会議に出席した1名が新型コロナに感染していることが判明しました。

BNK48のマネージング会社であるiAMは、6人のメンバー全員と会社のスタッフを連れて、新型コロナ検査を4月7日に受けました。

そしてすべてのメンバーとスタッフの調査結果は、 陰性と言うことが判明しました。
同社は、4月10日土曜日までの14日間、関係する6人のメンバーとスタッフ全員を隔離し、次のような追加措置を講じます。

①変更が発表されるまで、BNK寮の閉鎖
②会社の全従業員へ 追って通知があるまで、Work from Home(自宅での作業)に変更します。

また同日、今週末行われる予定だった、BNK48劇場公演『Ganbare! Kenkyuusei(頑張れ研究生)』の4ステージ全てが延期となるとの発表がありました。

ようやく第2波が落ち着きをみせ、これまでのつらい練習結果を出せる機会が訪れたかと思えば、第3波が…。
瞬きしている間にもどんどん成長を見せる年ごろなのに、ファンたちになかなか自身をアピールできないなんて苦痛でしかありませんね。
とかく一刻も早い、事態の鎮静化を願うばかりです。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします