【緊急】タイ在住日本人の方、是非ご一読下さい。トンロー地区でクラスタ―発生!

Krystal Club

バンコク都は、トンロー地域の3つの娯楽施設を訪れたことがある人に、緊急の新型コロナ検査を行うように通知しています。

バンコク保健省は、新型コロナウイルスの多数の症例がトンロー地区にある娯楽施設で発見されたと発表しました。
現在、確認されているのは13名の感染患者が訪れた3つの娯楽施設です。

①3月25日、5人の友人(うち1人から感染者を発見)と一緒にトンローソイ25にある「Krystal Club」に行きました。
店内には、店員8名が給仕にあたり、うち3名の感染が判明しました。

②3月27日、トンローソイ25の「Krystal Club」 を訪れた同じグループの友人と他2名の3名の感染が検出され、3名のうちの1名が、他の4名と一緒にトンローソイ10の「BarBarBar」に行きました。その内3名が感染し、その感染した3名のうち1名が、エカマイにある「ビアハウス」に行きました。

③3月27日にもう1人韓国人男性が感染しました。該当のエカマイの「ビアーハウス」を訪れたことが分かりました。この店に感染者が訪れていたことは後で知ったとのことです。

現在判明しているだけで、
3月25日5人が感染。
3月27日8人が感染
となっています。

バンコク都では、このケースに関連して危険にさらされている可能性のある人々の協力を求めています。
特に以下の場所に行かれた人は、新型コロナ検査を受けて下さい。

3月25~30日トンローソイ25「Krystal Club」
3月27日トンローソイ10の「BarBarBar」とエカマイの「ビアーハウス」。

トンロー~エカマイ地区は、日本人やそのご家族が多く住むベッドタウンのような街です。
特にトンローソイ25「Krystal Club」の前には、さくらスイーツという日本人駐在員に人気のファミリー物件があり、お子様などの影響も心配なところです。
もしや?と思った方は、躊躇せず検査に行かれることをお薦めします。
放置して、自身がクラスターの原因になったら、タイの場合、顔から何から全部マスコミに晒されてしまいます。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします