女性宅に届けられた荷物を開けると中から「大人のおもちゃ」。悲鳴が轟く!

photo by SANOOK

「代金引換」のサービスを通じて、女性の「大人のおもちゃ」を送りつける詐欺が横行していると地元メディアが報じています。

タイ東部のサケーオに住む女性も被害者の1人です。
他にも多くの被害者がいると思いますが、「大人のおもちゃ」が送られてきたと報告するには勇気がいります。

しかしコピーショップのオーナーであるサリンダさん(33歳)は、恥ずかしがりませんでした。
彼女は旅行から戻った後、警察に直行しました。

荷物が彼女の家に到着しました時、彼女が留守であったため、それを注文したと思った母親が受け取るために199バーツ(約700円)を支払いました。

パッケージにはきちんと送り名と住所がありました。

中身を空けてみるとビックリ仰天!
中から「紫色のディルド」が出てきたため、あたり一面に悲鳴が轟いたとのことです。

他にもある学校の教師が同じ目にあったとの報告がありますが、これは氷山の一角だと思われます。

警察は、恥ずかしいとは思うが同じような被害にあった方は報告して欲しいと言及しています。
犯罪者や個人データをハッキングする人々がその背後にあり、捜査に協力して欲しいとのことです。

いろいろな手口を考えるものですね。
タイは、ちょっとなら怒られないだろうというわけの分からない論理で、本当に寸借詐欺「プチぼった」みたいのがそこら中で遭遇するので全く気が抜けません。

タイでは「プチぼった」にご用心。適切な処置ができずに死んだ「プリティ」に、さらにウソの食事代を病院が請求。

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします