【注意】違法営業のお店で飲んでいると顧客も逮捕されますよ!

photo by The Pattaya News

お店が開いているからと言って、違法営業のお店に行くと逮捕されますのでご注意を!

バンラムン警察は先週末、チョンブリー県で法定閉鎖時間をオーバーして営業していたとし、19件に及ぶノンプルーにあるナイトクラブなどを家宅捜査した。
顧客を含めて合計20人が逮捕されました。

パタヤ市警察は午前2時頃に通報を受けました。
チョンブリー県では、規制緩和によりナイトクラブなどの営業を認められていますが、現在の法定閉店時間は深夜12時までとなっています。

今回バーの名前は明らかにされていませんが、主にタイ人を対象としたお店でした。

バーのオーナー、スタッフ、そして顧客のすべてが逮捕されました。
オーナーは、法定営業時間外でのアルコールの販売、娯楽事業の違法な運営、および新型コロナの緊急法令違反により起訴に直面しています。
所有者の名前などは、今回報道機関に公表されませんでした。

19人の顧客は、社会的距離、マスク着用、その他の措置などのCovid-19の予防措置に従わなかったとされる緊急法令に違反した罪に直面しています。

パタヤ市警察では、検査依頼や通報が来ており、法的な閉鎖時間は非常に厳格に施行されるだろうと警告しています。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします