タイ政府主催のマッチングイベントで婚活いかがですか?外国人OK!

タイでパートナーをお探しの方朗報です!タイ政府がマッチチングをお手伝いいたします。

リプロダクティブヘルス局は今週、タイの出生率を高めることを期待すべくキャンペーンを開始いたしました。
同局は5月14日に単身者のミーティングイベントを開催し、応募・登録サイトをオープンしました。

デートイベントの対象となるのはタイ人だけではありません。
外国人もこの試みに参加することができます。

これは「国を築くための縁組」と呼ばれています。
タイは高齢化社会が進み、新しい新成人の数は減少し続けています。
そして新型コロナ禍が家計に負担をかけていることから、子供を持つことの経済的側面は負担が大きすぎるかもしれません。

子どもがいるかどうかは、セルフケアを含む多くの要因に依存しています。
子供を持つことに興味のある人々のために、若者たちに準備をしてもらいたいのです。

保健省の局長は、昨年は60万人しか出生児が誕生しておらず、タイでは過去最低となっており、今年はさらに出生が減少する可能性があると述べています。
「人口を置き換えるには、女性1人あたり1.5人の出生が必要です。そうしないと、将来的には高齢化が進み、政府や経済に負担がかかるでしょう」

タイ人が子供を産むことを控える主な理由として、高等教育への傾向、独身でいる人の増加、結婚時期の高齢化傾向、子供を養うことに対する経済的不確実性を挙げています。

イベントがより多くの子孫を生み出すかどうかにかかわらず、登録開始当日はシステムがクラッシュしたほど多くの応募者がいたと言います。
登録は3月31日までですが、ウェブサイトはタイ語のみとなっています。

主催者は、あなたが外国人の場合、市民識別番号(ID)の欄にはパスポート番号を記入すれば問題と言っています。

お申込みはこちらから
https://www.wiwahproject.com/RPH/Register.aspx

全文タイ語なので、ご友人や職場のタイ人に一緒に手伝ってもらって申し込んでみたらいかがでしょうか。

リプロダクティブヘルス局HP:https://www.wiwahproject.com/RPH/Index.aspx

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします