【タイ】第3のワクチンにジョンソン&ジョンソン

今、日本でも話題となっているジョンソン&ジョンソン。
もちろんベビーオイルなどスキンケアの話題ではないですよ。

新型コロナワクチンです。

ジョンソン&ジョンソンは、新型コロナワクチンのタイの承認を求めている、とタイの上級保健当局者はロイター通信に語りました。

この要請により、ジョンソン&ジョンソンはアストラゼネカと中国のシノヴァック・バイオテックに次ぐ、3番目の新型コロナワクチンになるだろうと言われています。

先月、タイの食品医薬品局(FDA)は、輸入されたアストラゼネカのワクチンの1年間の緊急使用許可を与えました。

ジョンソン&ジョンソンは、先月末にワクチンの申請プロセスを開始したとのことです。

「すべての書類が提出されてから30日以内に承認を進めることができます」とFDA担当者は言います。

タイの保健当局は以前、アストラゼネカからの輸入ワクチンの最初の50,000回分と中国のシノヴァックからの200,000回分が2月に到着すると述べたが、シノヴァックがFDAの承認に必要なすべての文書をまだ提出していないとFDA担当者は述べています。

タイ政府は、2020年に新型コロナウイルスの大部分を封じ込めたことで国際的に高い評価を受けましたが、野党グループはワクチン戦略が遅すぎて透明性に欠けていると批判しています。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします