あの有名なサムットサコーンのタレータイエビ市場が1月4日から再開ですと?!

「エーッ!」っと驚かないで下さいよ。

もはやタイで最も有名な市場となってしまったかもしれないサムットサコーンのタレータイエビ市場は、新型コロナの発生源となり12月21日から閉鎖されていましたが、1月4日月曜日から営業を再開するとのことです。

サムットサコーンエビ取引所では、1月4日から16時から22時の営業時間で営業を再開を開始すると発表しました。
また市場を訪れるすべての訪問者は、マスクを着用し、定期的に手を洗浄する必要があると述べています。
この命令に違反する者は、市場に参入することを禁じられています。

一方、常連客や小売り店などは、取引所が発行したIDカードを常に携帯する必要があります。
配達員および通常の購入者ではない人は、新型コロナの陰性証明書を持っている必要があります。

只今タイ国内で新型コロナパンデミック第2波の大旋風を引き起こした元凶ともいうべき場所が、あっという間に復活って何か腑に落ちないものがありますが、現場レベルで一体何が起きたのでしょう。
不思議としかいいようがありません。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします