【タイ・コロナ】フェイクニュースにご注意下さい。

サムットサコーンの中央エビ市場の外国人労働者から端を発した新型コロナがジワジワと各地に広がりをみせており、予断を許さぬ状況となっています。

それに伴って、怪情報やフェイクニュースなどもSNS上で飛び交っているとのことで、当局は落ち着き、パニックにならないよう呼び掛けています。

本日有名となったフェイクニュースはこちら。

1つは、現在サムットサコーンの市場宿泊所に隔離されている感染者らが、暴動を起こし、壁を壊した挙句逃げ出したというもの。
それらしい写真付きで、一部の人々を信用させてしまったようです。

もう1つは、パタヤで9名の感染者が見つかったと言うもの。
こちらも全くのフェイクニュースだということで、当局が否定しています。

またそれらしい未確定な政府関連者の言や噂レベルのニュースもタイでは先行して報道されやすいですが、まだ決定事項でないものについては簡単に変更されてしますので、あまり鵜呑みにせず、決定事項かどうかをきちんと精査して、冷静に情報を得て頂くのが肝要かと思います。

噂や思い込みを流布し、パニックなどを起こさないようにご注意下さい。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします