東北地方の都市ガ―ラシンで、元ボクサーが複数の女性を拉致、暴行など大暴れ

photo by The Nation Thailand

12月13日タイ東北部のガーラシンで少女と2人の女性を襲った元ボクサーが逮捕され、暴行や性的嫌がらせなど5件の重大な犯罪で起訴されました。

33歳のナンペッチ・プラト容疑者は、バイクに乗った後、3人の女性を暴行をしたと述べられています。
最初の犠牲者は15歳の学生で、午前11時頃に学校の前で殴打されました。
少女は反撃し、なんとかその場を逃げ出しました。

その後、ナンペッチ容疑者は別のターゲットを探し、午後8時30分に21歳の女性を見つけました。
彼は彼女をつかもうとしたが、彼女は走って行ったので、容疑者はその後を追いかけていきます。
ナンペッチ容疑者はそれから女性を誘拐し、彼女を現場から20キロ離れた別の場所に彼女を拉致しました。
しかし、その姿を一般の人々に見つかり、彼を撃退され女性は無事に解放されました。

その後、ナンペッチ容疑者は30歳の女性を誘拐して暴れ続けたが、彼女の叫び声は近くの人々の注意を引き、彼女は逃げ出すことができました。 

攻撃者は、性的嫌がらせ、身体的暴行、強制拘禁、強盗、薬物所持の5つの罪に直面します。

何故、容疑者がこのようなことを起こしたか、理由は定かにされておりませんでしたが、おそらく5つ目の薬物が原因となっているのではないかと想像がつきます。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします