【ご注意】タクシーの追加料金について更なる詳細が判明

先日より2度に渡って、タクシーの追加料金について報じてきましたが、さらなる詳細が発表されました。

【注意】荷物の追加料金が徴取可能なのは、空港を出入りするタクシーのみです

ロイヤルガゼット(官庁報道)は、タクシーの追加の荷物料金を許可する発表を行いました。
タクシーの運転手は、荷物の大きさによって20〜100バーツの追加料金を乗客に請求することができます。

ハンドバッグ、ラップトップバッグ、または小さな手提げバッグなどは追加料金はかからずに乗車可能です。 杖や車椅子などの移動補助器具も無料です。
また、長さが26インチを超えない2つまでの荷物も無料となっています。

3つ目の26インチ以下の追加の荷物は、バッグごとに最大20バーツが課金されます。
26インチを超える荷物は、一つにつき20バーツの追加料金がかかります。

ゴルフバッグ、自転車、サーフボード、音楽機器など、50インチを超える大きなアイテムには、1個あたり最大100バーツが課金されます。

タクシーの運転手と乗客は、乗車前に料金について合意する必要があります。

この発表はバンコクで登録され、ドンムアン空港とスワンナプーム空港でサービスを提供するタクシーにのみ適用されます。
(街中を走るタクシーでは適用されませんので、もし追加料金を言われたら即効次のタクシ―を探してください)

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします