• 月. 9月 20th, 2021

本日発表のタイ国内感染者、誤診の可能性も

Byサイト運営

11月 7, 2020

本日、新型コロナウイルス感染管理センターの報告では、グラビー県のレストランで働くインド人男性に陽性反応が出たとの発表が出せれましたが、誤診の可能性も出てきたようです。

【グラビー】タイ国内、新規症例発覚!

インド人の男性(37歳)はクラビー県のピピ島に住んでおり、本日(11月7日)確認されたタイ国内での新型コロナウイルスの新しい陽性反応者です。
インド人男性がレストランで働いており、ピピ島に住んでいると報告されています。

11月4日水曜日、彼は労働許可関連手続きを進めている過程で、クラビーの私立病院で彼の健康状態をチェックしました。
後に新型コロナウイルスの検査で陽性だったことがわかります。 彼は完全に無症状でした。

クラビ公衆衛生局によると、インド人男性と密接に接触した19人を検査しましたが、全員陰性でした。
ただし、念のために隔離されています。 これには、男性とフルタイムで暮らす数人の友人や親戚が含まれます。

男はその後2回の新型コロナウイルス検査を受けました。
どちらも否定的でしたが、医師は現在、彼の結果を血液検査室に送り、予防措置のために隔離しています。

クラビー公衆衛生局は、男性はほとんど家にいて仕事をしていて、広範囲にわたる旅行歴がなく、一般の人々はパニックなど起こさないよう落ち着いて欲しいと述べた。
地元メディアによりますと、そもそも彼の最初の検査結果が「間違っていた」可能性があるかどうかも含めて調査されています。

この病原菌の本当にやっかいなところは、無症状での感染者がいることです。
それによって、医療現場でも判断がしにくく、誤診で入院している人も結構な数がいるのかもしれません。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP