死亡事故の危険を侵してまで、タイ人はどうして逆走してくるのか?

 

タイは当たり前のように道路を逆走してくる車両を見かけますが、決してうまく運転しているわけではなく、しっかり事故が起きています。

先週末、道路を逆走していたバイク運転手が、ピックアップトラックと衝突し死亡するという事故がありました。

ボートーン警察は、10月31日午後プルアントーン道路で事故の通知を受けました。
警察が現場に到着すると、バイクの運転手であるプラサート・サッカセットさん(56歳)が夥しい出血と共に死亡しているのを発見しました。

近くで、警官は損傷したバイクとピックアップトラックを見つけました

ピックアップトラックの運転手、タナワット・プーンカムさん(51歳)は次のように語りました。
「バイクの運転手が逆走してきて、私のピックアップトラックと衝突しました。事故は避けられませんでした。 なぜ彼が間違った方向を進んでいたのか分かりません」

幸運にもタナワットさんは、その事故で無傷でした。

恐らくその答えは簡単でしょう。それが近道だったからです。
この国の人が交通マナーをきちんと守れば、渋滞も緩和されこのような死亡事故も確実に減ると私は確信しています。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします