【参加者気づかず】政治集会という場で起きた「恥ずかしいミス」とは…。

 

photo by The Daily News

昨日(28日)タイのSNS界隈では、自国民が引き起こした間違いに、ただただ恥ずかしさを覚えたようです。

ソンクラー県知事は、オンライン上を賑わす南部地区の王党派の集会で起こった超絶恥ずかしいミステイクについて言及しました。

政治集会の間、ステージの背景に掲げられた国旗は、タイのものではなくコスタリカのものでした。
タイの旗の真ん中の青は赤で、代わりに外側の帯は青でした。

知事は、バーンクラ―ム地区の首長または主催者の側に、特別な意図はなかったと述べました。

ようするに、制作会社が間違えて掲示したとのことです。
そして明らかに集会中、誰もその間違いに気づいていませんでした。
恥ずかしい間違いが明るみに出たのは、写真がソーシャルメディアで共有され、ネット民から指摘されるまではありませんでした。

どこかの北の国なら、即効、写真事亡きものとされそうな事件ですが、タイだと『555』(タイで笑を表す略称)で終了ですかね。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします