中国人も逃げ出すミャンマー。新型コロナ感染拡大は深刻。

photo by The Nation Thailand

中国人が逃げてくるような事態ということは、相当な危険な状態だと思われます。

新型コロナの感染が広がるミャンマーから、タイに逃げ込もうとしたとされる3人の中国国籍の者がターク県の国境で逮捕されました。

メーソット地区の第4歩兵連隊特別部隊は、25日日曜日の午前6時、不審な車を尋問し2人の女性(29歳のLiu Giau Rong、26歳のGhen Lihua)と1人の男性(Nac Ltyi36歳)の中国国籍3名を逮捕しました。

彼らはタイの登録ライセンスでトヨタホワイトセダンとオレンジフォードピックアップトラックを運転していました。
この両方の車はタイ人所有の登録名義となっていました。

逮捕された中国国籍の者は、4台の携帯電話と一緒に800万バーツの現金を所持し、オンラインギャンブルで生計を立てていましたが、本拠地としていたミャンマーが新型コロナの状況がより深刻になったために逃げてきたと報じられています。

伝えられるところによると、彼らはブローカーに連絡し、タイ人を雇ってメーソット地区への入国を手配しました。
彼らは違法にタイへ入国した罪で起訴され、調査が完了するまで現金等は没収されました。

当局者は、引き続き外国人労働者と中国人は、高額な手数料でミャンマーからタイへの不法侵入を手助けしているタイ人ブローカーを捜索していると述べた。
兵士と警察は、人々が忍び込むのを防ぐために警戒を怠っていません、とも主張しています。

photo by The Nation Thailand

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします