大雨が降った後のタイはこのような事態になります。。。

世間はデモ報道一色ですが、クロスボンバーでタイのニュースで伝えたいことをセレクトしてこれからもブレずにご紹介していきます。
各報道、全く同じでは。。。と思うのです。逆にその裏で何が起きているかお伝えしていきたいと思います。

10月16日深夜のコラートでの激しい大雨は、コラート市内に大洪水を引き起こしました。

路面を覆った水嵩は、高さが約10センチメートルから高くて50センチメートル以上の浸水となりました。
ナコーン・ラチャシーマーの防災当局は、昨日の17時30分頃から大雨が降り、約2時間続いたと報告しました。

ある運転手は、洪水のため道路にあいた穴を発見することができなかったので、冒頭の写真のようにセダン車が串刺しのようになってしまったケースもあります。

タイ気象局は、この週末2週連続で、タイの大部分でこのような大雨が降ると予測しています。

只今、私はチェンマイですが、今夜のチェンマイは特に雨は降っていませんが。。。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします