容疑者無敵モード中の拳銃人質事件。警察の懸命な説得に脱帽します

またまたタイで銃関連の事件です。

10月14日水曜日の夜、警察がプーケットの高速道路4015号線沿いで、麻薬事件の容疑者である10代の若者のグループを追跡中、そのうちの1人がオートバイ修理店に飛び込み、オーナーである女性を人質に取るといった事件が発生いたしました。

プーケットのタラン地区バンヤ交差点近くのオートバイ修理店で、拳銃で脅し女性を何時間も人質にしたこの男は薬物中毒者だったとのことです。

伝えられるところによると、警察は、容疑者との交渉に約4時間を費やしたとのことです。
容疑者は最終的に武器を置き、警察に拘束されました。
女性は無事だったとのことです。

薬物中毒者に拳銃って、無敵モードすぎて、絶対に関わり合いたくない案件です。

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします