バンコクお寿司食べ放題戦争!コスパ最強店はここ~『みやぎ(MIYAGI restaurant)』

タイは今、お寿司食べ放題戦争勃発かと思えるほど、競争が激化している。
しかも、一般のタイ人が好むちょっと怪しいお寿司じゃなくて、日本人が食べても本格的な日本スタイルのお寿司で、だ。
コロナ以前は、タイ人も海外旅行先として日本を選ぶ人が多くいた。
なので、本格的なお寿司の味を日本で味わってきている人もいて、もはや怪しいお寿司では簡単には騙せなくなってきているのだ。

そんなお寿司戦争界にまた一人の勇者が立ち上がり、名乗りを上げた。

『みやぎ(MIYAGI restaurant)』がそれである。

日本人居住区真っただ中、フジスーパー2号店の入っている同じビルの2階に店を構えている。
ちなみにタイ在住の日本人のご家庭の台所、フジスーパーでは、日本人にはお馴染みの日本の食料品が手に入る。
日本のものだからお客さんは日本人ばかりかと思いきや、実はフジスーパーの売り上げの6割はタイ人客が占めているのだ。
品質の良い日本製品は、タイ人富裕層に人気で爆買いとは言わないまでも、その支持層は日本人客を上回る勢いなのだ。

さあて本題であるこの『みやぎ(MIYAGI restaurant)』。
入って左側は洋食屋としても以前から人気のお店となっているのだが、
今回お目当てなのは入って右側の店舗、お寿司の食べ放題だ。

コースは、①399バーツ、②599バーツ、③798バーツ(全て税サ別)の3コース。
メニューが非常に見やすくレイアウトされ、お寿司だけじゃなくサイドメニューがあるのが嬉しいところ。
(※写真はクリックすると大きくなります)

夕方17時ごろに入店したのだが、既にタイ人客が4組ほど席に座って食べていた。

③を選んで満喫したかった気持ちもあったが、①の399バーツで満足いく内容かどうかを検証したかったので
この日は①を選択した。

メニューは日本語もあり、非常に見やすく手の行き届いた感じを受ける。
こういうところが、日本クォリティだなと細かいところからも伺える。(逆にタイ人オーナーの店はこの辺りから大雑把。気にしなくなったけど)

 

 

 

 

 

飲み物は、温かいお茶か冷たいお茶が無料でつきます。

大きさが良くわからなったので、先ずはこの辺りを発注!
タイでマグロ赤身を頼むと何となく生臭くて苦手だったのですが、(日本ではマグロ大好き)
ここのマグロはうまーい!
臭みがなくて食べやすかったです。
一貫の大きさは、某食べ放題で有名な〇〇水産のお寿司よりも大きく、
この辺りも日本の一般的な大きさでした。

 

以外にいなり寿司が大好きなのよ~。タイで本格的ないなり寿司食べれるところは限られているんです

お寿司の食べ放題で、イワシやサンマが食べられるのも非常に珍しい。というか、ここだけ?
ヒカリ物がアクセントになって、食べ飽きにくいからパクパク行けます。

食べ放題だと、ごはんばっかりで膨らませて具がしょんぼりしている巻物が多いけど、
ここのは口に入れると中でゴロっと具が主張してくる満足派寿司貴族。(よくわからん)

2回目以降のオーダーでは、お好きなものをより手厚く。
1回目から好きなものだけ食べれますので、メニュー固定とか、1回目はこれでお腹膨らませて下さい的な制限一切なしです。

個人的にはネギトロが、もう少しトロ感欲しかったなと言ったところ。
某日本の回転すしのように、ラード混ぜて偽ネギトロでもいいから。
赤身感強かった。(この辺は好みの問題)

【結論】
①399バーツのコースで、満足いったかどうかで言うと………
大満足ー! の結果でした。
やっぱこのお値段でこれだけの種類を食べられるって、おそらく今バンコクで最強のコスパをたたき出しているお店だと太鼓判を押せます。
そりゃ、お金出せばいろいろあるだろうけど、タイでこの価格で頑張れるってかなりスゴイ!尊敬の一択。
そんな『みやぎ(MIYAGI restaurant)』で、是非お寿司を堪能しにきて下さい。
お昼時は結構混んでいるので、夕方以降の方が良いかもしれません。

『みやぎ(MIYAGI restaurant)』
場所:フジスーパー2号店の入っているビル2階(下記googleマップ参照)
営業時間:11時30分~21時30分(14時30分~16時30分まで休業

※お寿司食べ放題は平日のみです。

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします