『AKB48愛』を感じるチャープランのいるステージはやっぱり面白い!~Cntral Fetival pattaya Beach

現在毎週のように行われておりますBNK48第9番目のシングル曲『ヘビーローテーション』のお披露目イベント。
今回は8月30日のセントラルフェスティバルバタヤビーチで開催されましたイベントの様子を簡単にレポートします。
(観覧は一般枠。メディアスペースなし)

デパート内一階にステージを設けていたのですが、観覧スペースがかなりいびつな形となっており、柱や距離の関係から人の密度にかなり差が出てました。なるべく近いところがギチギチだったのに対し、少し遠目で柱が邪魔になるスペース(と言っても写真を撮らなければ十分に観覧可能)は、割と空いていて酸欠にならずに済みます(笑)。

今回のメンバーは、チャープラン、パン、ヌーイ、ゴーン、ウィー、ケイトの6人。前日の土曜日にはチェンマイで同様のイベントが開かれていたせいか、有名ファングループが少なめで一般の人が良く見に来てくれていたように感じました。もちろん、中央のソーシャルディスタンス席以外はパンパンでした。

セットリストは以下の通りです。

①ヘビーローテーション
②君はメロディ
③走れペンギン
④BNKフェスティバル
⑤ビギナー
⑥ウィンクは3回
⑦恋するフォーチュンクッキー

※太字は新曲

 

今回はセットリスト内に新曲全てが盛り込まれていたので、会場に来たに人にはお得感があったのではないでしょうか。
チャープランがセンターのウィンクが3回もカッコよく決めていた感じが、また雰囲気が違ってよかったと思います。

久々にステージで観れて良かったのは『ビギナー』。以外とイベントで選曲されて来ないので、会場からも「おおー!」という声が上がっていました。
しかも「IN YOUR POSITION!」の部分をヌーイがやるという変則パターン。

BNKフェスティバル時にも、チャープランとパンの息の合ったコンビネーションで、アドリブ的なダンスを見せ会場を盛り上げていた。

チャープランがステージに上がるイベントでは、要所要所に遊びやアレンジを入れてくる。
それはおそらくチャープランの「AKB48愛」から来る、多くの他の48グループのステージを見ている賜物なのだと我々は信じて疑わない。

 

また、この日は正式に決定したジャンケン大会『BNK48 JANKEN Tournament 2020 ~The Senbatsu of Destiny~』の告知もメンバーから伝えられた。
日程など詳しくはこちらをクリックしてください。

過去記事:BNK48版選抜じゃんけん大会は、9月26日開催!

さあ、明日から9月!
このジャンケン大会のみならず、ミニ握手会も始まります。
9月もBNK48から目が離せませんね。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします