タイ人なら誰でも知ってる『แจวเรือ(ジェオルア)』をご存じですか?~BNK48ヘビーローテーションROADSHOW in CntralPlaza Grand Rama9

8月22日。先週に引き続きBNK48第9番目のシングル曲『ヘビーローテーション』のお披露目イベントが、バンコクはCntralPlaza Grand Rama9で開催されましたので、一般枠で観に行って来ましたので簡単にレポートします。(メディアスペースなし)

この日の出演選抜は、ナムヌン、プーペー、ターワーン、ジャー、サッチャン、フォンの6人。
セットリストは、メンバーを考慮したのか、以下の7曲でした。

①ヘビーローテーション
②ハイテンション
③365日の紙飛行機
④ドディドン
⑤ジャバジャ
⑥ウインクは3回
⑦恋するフォーチュンクッキー

実際にセンターをやってるメンバーの曲が多かったですね。⑤ジャバジャをプーペーとフォンのダブルセンターで歌ったイベントは、まだそんなに多くないかと思いますので以外とレアでしたね。もちろん、ジャーがセンターを務める新曲「ウインクが3回」の時の盛り上がりは、本日一番でした。

『แจวเรือ(ジェオルア)』でアゲアゲ自己紹介

昨年あたりからBNK48のイベント行くとよく目にするようになったのが、『แจวเรือ(ジェオルア)』というタイ人なら誰でも知っているこの曲。
多くは学校で習うというか、やるので小さなころから身についてしまっている曲なのだ。
様々なイベント(例えば体育祭など)時に、みんなを鼓舞したり、おちゃらけてみせたりして盛り上げるために行う演目だ。
タイ人なら間違いなく経験して来ているので、既に持ちネタとしてあるのだろうが、タイ語バージョンのラップのような歌詞を即興でできたりするので、なかなかすごいなって逆に関心してしまう。
いくらタイ語に精通している人でも、外国人がこの『แจวเรือ(ジェオルア)』をやりこなせる人はまずいないだろう。(タイの学校に通ったことがあるような人は除いて)

YOUTUBEなどでこのタイ語のワードを入れると、実際にタイの学校でやっている風景などがご覧になれるので、良かったら探してみて下さい。

 

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします